あのベストジーニストも足を運ぶ!岡山のジーンズストリートって?

あのベストジーニストも足を運ぶ!岡山のジーンズストリートって?

街中にジーンズが吊るされ、日本とは思えない光景に驚き

岡山県倉敷市児島にある、児島ジーンズストリートが今、注目を集めている。その児島ジーンズストリートがあるのは、国の指定重要文化財となっている旧野崎家住宅(野崎家塩業歴史館)から南に広がる商店街だ。

そもそも児島は国産ジーンズ発祥の地。古くから繊維産業が盛んで、すべての工程をまかなえる環境が揃っていることから、高い品質は高い評価を受けている。

ベストジーニストを5年連続で受賞した草なぎ剛さんも訪れたことのあるというジーンズストリート。街中は、ジーンズが吊るされ、アメリカで見かけそうなジーンズ写真の巨大看板が設置され、道路のコンクリートも一部、ジーンズのように装飾されている。

女性用に作ったジーンズ専門店や、色落ちする過程を見れるジーンズを取り扱う店舗など、地元ジーンズメーカーのショップが38店舗連なり、オリジナリティある商品を揃えていることから、全国の愛好家がオンリーワンの逸品を求める聖地だ。

また、ジーンズストリートからバスで約14分のところには、ジーンズをオーダーでき自分でジーンズ作り体験ができるエリアであるジーンズミュージアム&ヴィレッジも。ジーンズオーダーメイドを日本で初めて作り始めたベティスミスは今や、ジーンズをまるごと体験できる注目スポットだ。リベット・ボタン打ち、革ラベル選びができ、オリジナルジーンズを作れる。

2館あるジーンズミュージアムではそれぞれ、アメリカで誕生したジーンズの歴史や時代背景と、児島発祥の国産ジーンズに分けて貴重な資料を紹介。ジーンズが生まれた当時の工場風景をガラス越しに見学できる。

ジーンズファンのみならず、ジーンズ初心者にも足を運んでもらいたい観光スポット。駅やバスもジーンズ一色となっているので記念撮影もお忘れなく!(東京ウォーカー(全国版))

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)