【福岡観光ガイド】開放感バツグン!眼下に広がるパノラマ夜景「米ノ山展望台」

【福岡観光ガイド】開放感バツグン!眼下に広がるパノラマ夜景「米ノ山展望台」

展望台は遮蔽物がなく、大パノラマの夜景が楽しめる

福岡市の東に位置する糟屋郡篠栗町の「米ノ山展望台」では、感動的なまでの美しい夜景を眺めることができる。標高594mの山頂付近にある展望台は視界を遮るものがなく、夜空を見上げれば数多の星々がきらめき、眼下には博多湾や福岡市内を一望する大パノラマが広がる。

パラグライダーやハンググライダーの発進基地にもなっている展望台は開放感抜群で、その見晴らしのよさは県内の夜景スポットのなかでも群を抜く。展望台からは篠栗町や福岡市の街灯り、遠くは糸島までも見渡すことができる。満天の星の下での眺めはもちろん、夕陽の色と夜景の光が交じり合う日没直後もオススメだ。

加えて、「米ノ山展望台」の魅力は車内にいながら夜景を楽しめること。フロントガラス越しに眺める夜景もまた格別で、暑い夏や寒い冬でも気兼ねなく、BGMを聴きながらロマンチックなひと時を過ごすことができる。

全国でも屈指の美しさを誇る夜景とあって、連日多くのカップルが訪れる。展望台へは麓から車で林道を進むが、狭い道もあるので運転には十分気をつけて進もう。

プライベートな空間が、ムーディーなひと時を演出する「米ノ山展望台」。しばし時を忘れ、目の前の輝きを心に刻んでみてはいかがだろう。

[米ノ山展望台]福岡県篠栗町大字若杉209 / 092-947-1111(篠栗町産業観光課) / 終日開放 / 無休

【九州ウォーカー編集部/取材・文=前田健志(パンフィールド)、撮影=鍋田広一(パンフィールド)】(九州ウォーカー・前田健志)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)