史上最安の絶景?! 東京メトロ90周年のスペシャル企画が公開

史上最安の絶景?! 東京メトロ90周年のスペシャル企画が公開

「史上最安の絶景ツアー」が公開された

1927年12月30日に東洋初の地下鉄として上野駅〜浅草駅間が開通してから、90周年を迎える。これを記念して開催中の「TOKYO METRO 90 Days FES!スタンプラリー」のスペシャル企画として、12月19日(火)より「史上最安の絶景ツアー」と銘打った、東京で見られる絶景を紹介するWEBサイトが公開された。

「史上最安の絶景ツアー」は、東京メトロに乗って最安170円で行くことができ、東京に存在し世界の絶景にも劣らない“絶景スポット”9か所を紹介する企画だ。近年、海外旅行先や全国各地を訪れてSNS等でフォトジェニックな写真を投稿することが流行しているが、実は東京にも、世界や日本各地で見られる絶景スポットに勝るとも劣らない魅力的な絶景スポットが存在している。この企画では、そうした「東京」という街に眠る魅力を再発見し、驚きのビジュアルと共に届けることで、東京の知られざる新たな魅力を発信している。

例えば、東京メトロ日比谷線・千代田線北千住駅から徒歩15分の日本最大の川幅を誇る「荒川河川敷」は、 綾瀬川に架かる橋の上からダイナミックな夕焼けとともに東京スカイツリーを眺めることができる知られざる絶景スポットだ。 さらに、東京メトロ千代田線根津駅から徒歩5分の「根津神社」は、北から南にくぐれば邪気が祓われると言われる、幾重にも重なり立つ千本鳥居がまるで異世界への入り口かのようなスポットとなっている。 この他にも、木の魅力を示すことをコンセプトにした、たくさんの四角が規則正しく組み合わされた迫力あるデザイン建築を日本でも楽しめる「木材会館」、都内有数の8mの落差をもつ滝のある「名主の滝公園」など9か所の絶景スポットを奇跡の1枚とともに紹介している。写真に感動したら実際に行ってみて、東京の魅力を再発見しよう。 【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・末次延蔵)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)