SKE48メンバー3人が登場! 期間限定イベント「デジタル掛け軸〜光のアートウォール〜」の点灯セレモニー 

SKE48メンバー3人が登場! 期間限定イベント「デジタル掛け軸〜光のアートウォール〜」の点灯セレモニー 

ダイナミックな演出に思わず足を止めて見入ってしまう「デジタル掛け軸」

12月23日(祝)〜2018年1月8日(祝)に三井アウトレットパーク 北陸小矢部(富山県小矢部市)で、期間限定イベント「デジタル掛け軸〜光のアートウォール〜Xmas & New Year」が開催される。それを記念して12月23日(祝)17時〜、同時オープンするスケートリンクで行う点灯セレモニーに、SKE48の江籠裕奈、大場美奈、古畑奈和の3人が出演することが決定!

「デジタル掛け軸〜光のアートウォール〜Xmas & New Year」は、2017年9月に実施され、大好評だった「日本最大級!デジタル掛け軸 〜光のアートウォール 2017秋〜」の第2弾イベント。“デジタル掛け軸”とは、世界的なデジタルアーティスト・長谷川章氏が考案した空間照明アートのことで、暗がりの中、建物や人をキャンバスにし、色とりどりの幾何学模様を鮮やかに映し出す。

今回、三井アウトレットパーク 北陸小矢部の南側と東側エリアの壁2面を巨大なキャンパスに見立て、約50台のプロジェクターを駆使して映される模様は、なんと100万枚もの画像がランダムに組み合わされたもの。同じ柄を二度見られることはそうそうないので、その場限りの貴重な空間演出に注目しよう。

点灯セレモニーには、SKE48の江籠裕奈、大場美奈、古畑奈和がゲスト出演するほか、デジタル掛け軸の生みの親である長谷川章氏も登場。SKE48の3人もデジタル掛け軸を見るのは初めてなので、点灯した瞬間、どんな感想が飛び出すのか。また、SKE48の別メンバー、北川愛乃、太田彩夏、竹内彩姫が三井アウトレットパーク 北陸小矢部の楽しみ方を紹介する特設ウェブサイトについてや、直前に迫ったクリスマスの思い出トークも展開されるかも。さらに点灯後には、素敵なプレゼントを手にするチャンスのじゃんけんイベントも実施予定だ。

なお、同施設の西側屋外イベントスペースで2018年1月28日(日)まで設置されるスケートリンクも、同じ日の19時からオープン。12月23日(祝)は、SKE48が登場する点灯セレモニーを見てからデジタル掛け軸の幻想的な世界に浸り、スケートも楽しむフルコースを堪能してみては?【ウォーカープラス編集部】 (東京ウォーカー(全国版)・小林智明)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)