【関西人100人に聞いた】帰り道に「幸せ」を感じる場所は?

【関西人100人に聞いた】帰り道に「幸せ」を感じる場所は?

前回に続き、大阪の街中でご協力いただいた皆さま(一部)。ありがとうございました!

関西人のリアルな日常を、アンケート形式でリサーチしていく連載コーナー第2回目! 今回は第1回に引き続き主にキタエリアで、20代〜30代のワーキングピープル100人に聞いた「仕事帰りにちょっぴり幸せを感じられる場所」を、カテゴリー別に紹介していこう。アナタのお気に入りスポットはどこ?

■ ショッピング施設

約4割の方々が選んだのは、よく立ち寄るお買い物スポット。「阪急三番街」(Yさん/34歳女性/自営業)、「ルクア大阪」(めんたさん/29歳男性/会社員)などのショッピングビル/モールや、「MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店」(K.Tさん/27歳男性/自営業)、「紀伊国屋書店梅田本店」(R.Mさん/26歳男性/無職)といった書店、「ヨドバシ梅田」(K.Aさん/23歳男性/会社員)のように、大阪キタならではの大型施設を挙げる声が多かった。また、それとは対照的に「コンビニ」と答えた方もチラホラ。「週刊誌を立ち読みしたり、新商品のお菓子を買ってストレス解消」(ブンさん/30歳女性/会社員)、「お気に入りのビールを一缶購入」(Y.Nさん/30歳男性/会社員)など、帰宅するまえにちょっぴり立ち寄ることで気分転換をはかれるリフレッシュスポットとして利用しているようです。

■ カフェ/飲食店

「のんびりできて時間を忘れられる」(やばこさん/25歳女性/看護師)、「仕事帰りの読書に」(U.Rさん/32歳男性/会社員)など、リラックスできるという声が多く寄せられたのがカフェ。ハンドドリップで入れたコーヒーが楽しめる東梅田の「ホワイトバードコーヒースタンド」(S.Mさん/22歳男性/学生)、京都・出町柳にあり鴨川を望む抜群のロケーションが魅力の「ボンボンカフェ」(M.Hさん/20歳女性/学生)といった、お気に入りの名前がポンポンとあがってきたのも、喫茶店好きの関西人ならでは!また「面白い店長がいる」(Y.Yさん/25歳男性/学生)、「小さい頃からずっと行っている」(Oさん/23歳女性/パート・アルバイト)などのコメントにあらわされるように、料理や雰囲気はさておき「おもろいから!」「なんかしらんけど行ってしまうねん」という理由で訪れるのも、人情派“関西人だからと言えるだろう。

■ 居酒屋

男性票が圧倒的に多かったのが居酒屋。「同僚と帰りにハイボールを」(A.N/26歳男性/会社員)、「会社の人とガヤガヤ楽しめる」(YUKAさん/25歳女性/会社員)というように、知人や同僚とラフに楽しめるのが醍醐味。「銀座屋」(M.Hさん/31歳男性/会社員)、「初雪食堂」(T.Nさん/26歳男性/会社員)など大阪中心部の居酒屋のほか、職場や自宅近くで行きつけのお店がある、といった声も多かった。“居酒屋離れ”など声も聞くが、リーズナブルにおいしいお酒と料理を楽しめる居酒屋は、いつの時代もサラリーマンたちにとって、確実に仕事への活力となっている!

■ オープンスペース

そして注目すべきは、公園などのオープンスペースの回答が意外と多かったこと! 「御堂筋・市役所通り」(Gさん/31歳男性/会社員)、「天満橋」(わんわんさん/30歳女性/会社員)など、美しい景観が魅力のスポットをプッシュ! 意外と関西人ってロマンティックやん! また駅のイスでゆっくりする、路上ライブを聞いたりしてボーっと過ごすといった回答も。通勤やショッピングに出かけるとき、街を見まわしてキレイな風景や、自分だけの穴場を探してみるのもおもしろいかもしれない。

その他、主に男性からチラホラ聞かれたのが銭湯やサウナという回答。「体がすごく軽くなってよく眠れる」(たくさん/23歳男性/会社員)、「他のお客さんとお話できたりして、楽しいし疲れもとれる」(M.Oさん/21歳女性/学生)など、銭湯は体も心も癒してくれる名スポットのよう。これも他地域に比べ、銭湯がまだまだ数多く生き残る関西だからこその楽しみと言えるだろう。この季節寒さで冷えた体を温めにいってはいかが?

また寄り道せずにまっすぐ帰る、あるいは自宅との回答も数名から寄せられた。「家のソファが一番」(G.Iさん/28歳男性/会社員)といったように、くつろいだり好きなことができる自宅が一番という意見も、たしかにうなずける。

いつもはあまり意識しないけれど、あなたにもきっと落ち着いたり、元気になったりする仕事帰りの「幸せ」スポットがあるはず。今日の帰り道から、考えてみると楽しいのでは。(関西ウォーカー・三好悠太)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)