来場者数140万人突破!「青の洞窟 SHIBUYA」にクリスマスツリー登場

来場者数140万人突破!「青の洞窟 SHIBUYA」にクリスマスツリー登場

好評につき点灯時間延長が決定!

「青の洞窟 SHIBUYA」実行委員会は、11月22日から12月31日(日)の期間で、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木にて「青の洞窟 SHIBUYA」を開催している。来場者はすでに140万人(12月20日時点)を突破し、好評を得ている。そこで、クリスマス期間の12月19日から25日(月)は23時まで点灯時間を延長して実施することが決まった。

またクリスマスを彩るフォトジェニックなメッセージツリーが、12月19日から28日(木)の期間限定で登場する。クリスマスツリーの周りでは、テイラー・スウィフトやポール・マッカートニーのクリスマスソング、話題のサム・スミスの楽曲をBGMに使用した演出を実施。ここで流れる楽曲は、各種ストリーミングサービスでプレイリスト「青の洞窟 SHIBUYA -Winter Songs」として期間限定で公開される。さらに、24日(日)には、青いサンタがオリジナルのポストカードを無料配布する。

この時期だけのイルミネーションで冬の思い出作りをしてみては。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・篠田)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)