札幌・ススキノ飲みのシメは「怖い話」!? 酔いも覚める恐怖の怪談バーとは

札幌・ススキノ飲みのシメは「怖い話」!? 酔いも覚める恐怖の怪談バーとは

ドクロや人形があちこちに。薄暗い店内がより恐怖をかき立てる

札幌・ススキノでたっぷりと楽しんで、ふわふわとした良い気分になったらシメは何がよいでしょう? 定番のラーメン、流行りのシメパフェなんてのもありますが、たまには「怖い話」なんていかがですか? 思わず背筋が寒くなってしまう「怪談ライブバー スリラーナイト」を体験してきました!

■ 店内は恐怖を感じる仕掛けがいっぱい

店内に入るとその異様な雰囲気に圧倒されてしまいます。なんと、壁や天井などありとあらゆる場所に、ドクロや人形など不気味なオブジェが! しかもこのオブジェ、ただのオブジェではありません。いたるところに驚きの仕掛けが隠されていて、油断しているとついつい声を上げてしまうほどです。

トイレに行きたくなっても、気を抜いてはいけません。2つあるトイレのうち、左側のトイレの扉を開けるとそこには、バラバラになった人体と血まみれの空間が。

怖くてこっちのトイレは使えない! と、もう片方のトイレに駆け込む人もいるのですが、実は本当に怖いのはこちら。見た目は普通のトイレですが、なんとこちらは「本物」が出るそう。語り手の匠平さんは「本当に出るのはこちら側。よく足音とか聞こえますよ」と恐ろしいことを笑顔で教えてくれました。

■ 怖いけど引き込まれてしまう「怪談ライブ」が魅力!

スリラーナイトの最大の魅力は、語り手たちによる「怪談ライブ」。怪談ライブが行われるのは1時間に1度で、1回15分ほどの怪談を披露。この話術がとても巧みで、聞いているうちにどんどん引き込まれてしまいます。ここには5人の語り手が在籍していて、それぞれ個性が光る怖い話で聞く人を恐怖のどん底へと誘ってくれるんです。

■ 恋人を驚かせようとして返り討ちに遭う彼氏も

もともと「お化け屋敷のようなホラー体験を飲み屋でやってみよう」とのことから始まった同店。現在では、興味本位で来る若者から、怪談話が好きな年配の方、観光客も噂を聞きつけ訪れたりと、あらゆる層に支持されているそう。「デートで彼女を驚かせようと来店したものの、自分が一番怖がるという彼氏さんもたくさんいますよ」と支配人の三上さん。油断は禁物ですよ!

すすきので飲んだ後のシメは、ラーメンでも、パフェでもなく恐怖を味わうという新提案。怖い話で酔いも吹き飛んで、翌日はスッキリとした気持ちで起きることができるかもしれませんね。ただし、恐怖のあまり夢でうなされないようにご注意を……。

怪談ライブバー スリラーナイト ■住所:札幌市中央区南7西3 ベル7番館ビル5F ■電話:011・206・7794 ■時間:20:00〜翌6:00 ■休み:日曜 ■席数:50席(喫煙可) ■料金:チャージ60分2750円(北海道ウォーカー)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)