ピーターラビットが再びジャック!京王プラザホテル第2回「ピーターラビット(TM)のホテルカーニバル」

ピーターラビットが再びジャック!京王プラザホテル第2回「ピーターラビット(TM)のホテルカーニバル」

「グラスコート」の店内は、日本初登場となる新しいデザインで装飾

2018年2月1日(木)から3月31日(土)まで、世界中で愛される『ピーターラビットのおはなし』シリーズをテーマとした特別メニューがそろう「ピーターラビット(TM)のホテルカーニバル」が、京王プラザホテルで実施される。これは、2017年4月から6月末に、作者ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念して実施した第1弾に続くもので、今回はスーパーブッフェ「グラスコート」、オールデイダイニング「樹林」、フレンチ&イタリアン「デュオ フルシェット」の3つのレストランで開催。期間中は「グラスコート」と「樹林」の店舗前にフォトスポットも登場する。

「グラスコート」では、「ジマイマのカントリーブッフェ 〜春の田舎道〜」と題したブッフェを展開。日本初登場となる新デザインで装飾された店内には、「マグレガーさんの畑でとれた野菜サラダ」や「ジマイマのたまごグラタン」、「トムのねこ巻きロール寿司」など、春を彩る華やかな料理がズラリ。

「樹林」では、「ピーターラビット(TM)のロイヤルスイーツタイム 〜ロンドンと魅惑のストロベリー〜」をテーマに、約30種類のスイーツが並ぶ。ユニオンジャックに彩られたピーターラビットの世界を眺めながら、イチゴをふんだんに使ったスイーツが楽しめるほか、「ピーターラビットのかくれんぼタルト」「マグレガー夫人の焼きたてパイ」にも注目!

そのほか、「デュオ フルシェット」では「3姉妹のおしゃべりディナー」をテーマに、女子会プランを実施。新デザインをイメージした特別メニューを、キュートなテーブルコーディネートと共に楽しめる。

グループやカップル、女子会とさまざまなシーンで利用できる「ピーターラビット(TM)のホテルカーニバル」。かわいらしい装飾に加え、春を感じられる旬の食材を贅沢に使ったメニューを楽しんで。【ウォーカープラス編集部】

BEATRIX POTTER(TM) (C) FrederickWarne & Co.,2017(東京ウォーカー・CRAING)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)