日本一早いお花見体験を!「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」が東京・日本橋で開催

日本一早いお花見体験を!「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」が東京・日本橋で開催

ネイキッドが新たなアート展「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」を開催

ネイキッドは、2018年1月23日(火)から2月26日(月)まで、日本橋三井ホールにて“日本一早いお花見を、日本橋で。”がキャッチコピーの花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」を開催する。

同展は「都会で見つけた秘密の庭園」をコンセプトに、通算25万人を動員し、インスタグラムでのイベントハッシュタグが47000件以上を記録した五感で楽しむ花のアート展。今回は、「輪舞曲(ロンド)」をテーマに、デジタルとアナログで“花と舞と音楽”を融合させ作品を一新。

さらに、通常営業終了後の20時からは、ヴァイオリニスト木嶋真優氏が奏でる音楽と映像技術がリアルタイムで連動するステージや、パフォーミングアーツカンパニー「enra」と、パフォーマーの舞とプロジェクションマッピングを融合させるショーなど、様々なテーマで一夜限りのお花見体験を楽しめる特別イベントを多数用意(特別イベントへの入場は別途チケットの購入が必要)。

他にも、花をモチーフにしたメイクやフォトアイテムが楽しめる「日本一早いお花見女子会」、日本橋のクラフトビールや日本酒、和菓子、文化を体験する「日本一早いお花見NIGHT」など、来場者参加型のイベントも予定している。日によって全く違った体験ができる都会ならではの花の体験型アート展となるようだ。

そして、前回も大好評だった花のワークショップの開催日を3倍に増やして開催する。自分で選んだ花をガラスに詰めて作るオリジナルフラワーキャンドルや、好きな色をカスタマイズして作るフラワーチャーム、会場内でもFLOWERS by NAKEDの香りとして使用する「@aroma」の香りをブレンドするアロマミストなど、自分の好みに合った色や香りのアイテムを作るワークショップに参加できる。

前売チケット、マスキングテープ付きチケットを購入した人のみの特典として、2018年1月21日(日)18時から21時まで一般公開よりも2日早く作品が特別公開される。

通算25万人を動員したネイキッドの新たなイベント。幻想的な花の世界で楽しむ、日本一早いお花見体験を日本橋で味わってみては。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー・中居千優)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)