パンダフィーバー、Twitterでもっとも盛り上がったのはあの県!?

パンダフィーバー、Twitterでもっとも盛り上がったのはあの県!?

47都道府県のトレンドをTwitterで調査(写真はイメージ)

編集部ではTwitterのエンターテインメント領域におけるツイート全量データを基に、定点観測調査を実施。2017年12月18日(月)から12月24日(日)までの一週間に、各都道府県名を含むツイートで多くリツイートされたものを都道府県ごとにピックアップ。その中で見つけた注目ツイートを紹介する。(※角川アスキー総研調べ)

上野動物園で生まれたジャイアントパンダの子供「香香(シャンシャン)」が12月19日(火)に一般公開。シャンシャンはTwitterでも話題となったが、上野動物園のある東京都よりも、和歌山県が脚光を浴びることとなった。

「和歌山」を含むツイートでは、リツイート数トップ10のツイートがすべてシャンシャン関連。和歌山県のテーマパーク「アドベンチャーワールド」はジャイアントパンダの育成実績が豊富なことで知られており、アドベンチャーワールドのアピールや、上野動物園のパンダに報道が集中することに疑問を問いかけるツイートが目立った。

20日には和歌山県の仁坂吉伸知事が和歌山のパンダについて記者会見で言及。Twitterではそれ以前からアドベンチャーワールド関連のツイートが多く投稿されており、地元や来園者からはパンダについて非常に評価や認知度の高い施設であることがうかがえた。(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)