日本夜景遺産認定の「氷柱白糸イルミネーション」が期間限定で開催

日本夜景遺産認定の「氷柱白糸イルミネーション」が期間限定で開催

上信越高原国立公園内にある白糸ハイランドウェイ第1駐車場にて、日本夜景遺産認定の「氷柱白糸イルミネーション」を実施する

株式会社白糸ハイランドウェイは、来年2月2日(金)から3月11日(日)までの金・土・日限定で、軽井沢の観光名所・上信越高原国立公園内にある白糸ハイランドウェイ第1駐車場にて、日本夜景遺産認定の「氷柱白糸イルミネーション」を実施する。

同イルミネーションは、高さ5メートル、延長50メートルの氷柱をスクリーンに、真っ暗な空に映し出される星空、太陽、木々の緑、一瞬の彩雲(虹)をイメージし作成している。

夜でも楽しめる観光スポットとして、そして、昼間には気がつかない自然の美しさを再認識できるイベントとなっている。

また、来場者プレゼントとして、料金所で「DRIVE&LOVE」という合言葉を伝えると使い捨てカイロがもらえるほか、2月10日(土)には、ホットドリンクとホットタオルを、先着200人には軽井沢チョコレートファクトリーのスイーツがもらえる。

氷点下のプラネタリウムが楽しめる、日本夜景遺産認定の「氷柱白糸イルミネーション」は見応え充分。ぜひ足を運んでみて。(東京ウォーカー(全国版)・安藤果那子)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)