大井川鐵道のトーマス号が、今年も大自然の中を駆け抜ける!

大井川鐵道のトーマス号が、今年も大自然の中を駆け抜ける!

表情も変化するリアルな実物大の蒸気機関車「きかんしゃトーマス」

大井川鐵道(静岡県島田市)の蒸気機関車「きかんしゃトーマス」が、大井川沿いの自然の中を約37.2キロ走行するイベントが、今年も実施されることが決定した。

きかんしゃトーマス号のSL運行がスタートしたのは2014年。以来、2015年にジェームス号、2016年にはバスのバーティーが仲間に加わり、リアルなビジュアルと愛らしい表情でたちまち人気に。今では毎年予約が殺到し、ファンにはたまらないイベントとなっている。

本年は6月ごろよりトーマス号の運行がスタートし、7月からはジェームス号の運行も始まる予定。 詳しいスケジュールは今後随時情報が発信されるのでHPにてチェックして。【ウォーカープラス編集部】

(C)2018 Gullane (Thomas) Limited.(東京ウォーカー(全国版)・CRAING)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)