楽しさ満点!ディズニーホテルで味わう「トイ・ストーリー」ディナー

楽しさ満点!ディズニーホテルで味わう「トイ・ストーリー」ディナー

「ピクサー・プレイタイム」のコンセプトである、ボードゲームをイメージしたデザート「チョコレートケーキ ラズベリーとマンゴーのソルベ」

ディズニーアンバサダーホテルでは、東京ディズニーシーで開催中のスペシャルイベントと連動した「“ピクサー・プレイタイム”スペシャルメニュー」を、3月19日(月)まで提供している。

「トイ・ストーリー」ファンにぜひ味わってほしいのが、カリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」の「“ピクサー・プレイタイム”エンパイアディナー」(1万円)。「トイ・ストーリー」シリーズの世界観が表現された、全5品から構成されるディナーコースだ。今回はその中から3品をピックアップして紹介しよう。

前菜は、トルティーヤで作られたリトル・グリーン・メンがかわいらしい「マグロとアボカドのタルタル レフォール風味のサワークリームを添えて」。リトル・グリーン・メンのトルティーヤには、ピリッと辛い西洋ワサビのクリームが添えられ、おつまみ感覚でお酒も進む。マグロの中に入っているキヌアや、皿に敷かれた紅芯大根の食感も楽しい。

「カサゴのガーリッククラスト ブラッドオレンジ香るブイヤベースソース」も、お酒によく合いそうな濃いめの味付け。オマール海老の殻をベースに仕上げた旨味たっぷりのブイヤベースソースが、カサゴや野菜のおいしさを引き立てる。上に散りばめられたアーモンドのカリカリとした食感もポイントだ。

デザートの「チョコレートケーキ ラズベリーとマンゴーのソルベ」は、ボードゲームをイメージした遊び心あふれるビジュアル。カラフルなマス目がデザインされた皿の上には、ウッディのコマが!思わず動かして遊びたくなるほどの完成度の高さだ。

そんな見た目とは裏腹に、エスプレッソを加えたガトーショコラは、程よく苦味が効いた大人の味わい。「トイ・ストーリー」のロゴが入ったマカロンは、ふんわりした口当たりとラズベリーの甘酸っぱさが美味!さらに、ひんやり冷たいラズベリーとマンゴーのソルベが、口の中をさっぱりさせてくれる。

おもちゃ箱を開けた時のようなワクワクがたっぷり詰まった、今回のディナーコース。味も見た目も一切の妥協を感じさせない、大満足の内容だ。なお、前期と後期で料理が変更されるため、上記のメニューが味わえるのは2月14日(水)までとなっている。(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)