今年もGINZA SIXから目が離せない!話題のショップや限定メニュー、ブランドが春の新定番を提案

今年もGINZA SIXから目が離せない!話題のショップや限定メニュー、ブランドが春の新定番を提案

パティスリー パブロフの「クグロフ 桜&抹茶」(1667円)

銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」では、世界中の美食が集まる銀座において、一流の作り手が春の味覚をアレンジした今春限定のスイーツやフード、特別メニューを展開する。新生活に活躍するライフスタイル雑貨や、春の歓送迎シーンに欠かせないギフト、春限定カラーのビューティアイテムなど、季節を楽しむアイテムが多数勢ぞろい。春もGINZA SIXで展開するフードメニューやショップ、ブランドから目が離せない!ぜひ一度足を運んでみて。

■ GINZA SIXならではの春のフードメニュー

「銀座の新たな食文化」を提案する人気のフードショップやレストラン・カフェが、GINZA SIXならではの上質な春メニューを展開する。

地下2階のフードフロアでは、桜の花びらをあしらったマカロンや、厳選された宇治抹茶を使用した和スイーツを販売する。

パティスリー パブロフの「クグロフ 桜&抹茶」(1667円)は、さくらんぼの刻みをいれて焼き上げた生地に桜花のみつ漬け、フリーズドライの桜花を飾った「桜」と、十勝産ゆであずきを宇治高級抹茶の生地と合わせ、希少価値の高い白小豆を飾った「抹茶」の2種類のフレーバーのアソート。PALETASの「Macaron Sa_ku_ra」(1667円)は、桜の風味が優しく香る2種のマカロンとなっている。どちらも春の訪れを感じさせるスイーツ。お土産にもぴったりだ。

5階のレストラン・カフェフロアでは、桜香るフォトジェニックなパフェが楽しめる。72 Degrees Juicery + Caf? by David Myers(72°ジューサリー+カフェ バイ デイビット マイヤーズ)の「桜と抹茶の彩りパフェ」(1480円)は、桜と抹茶のアイスクリームを白玉とグラノーラの食感をアクセントにパフェを仕上げた、GINZA SIXでしか食べられない、期間限定の一品だ。このほかにも、GINZA SIXでしか味わえないフードや特別メニューが多く楽しめる。ぜひチェックしてみて。

■ 上質な大人の暮らしを。春の新生活を彩るアイテム

桜をモチーフにした食器、日本の古き良きファーニチャーをスタイリッシュに生まれ変わらせた新生活に活躍するインテリアグッズ、ギフトとしても最適なライフスタイル雑貨、上質な大人の暮らしに彩りを添えるアイテムなど、バラエティ豊かな商品が登場する。

4階にあるD-BROSのの「フラワーベース」は水を入れるだけで美しい花瓶に変身するビニール製の花瓶。ゼリーをイメージしたグラデーションや、江戸切子のモチーフなど、シンプルなものからモダンなデザインまで、約80種を超える豊富なデザインとサイズバリエーションが揃う。春の新生活に、贈り物にもぴったりなアイテムだ。

■ 期間限定のポップアップショップにも注目

期間限定での登場となるポップアップショップもオープンする。1月30日(火)から3月4日(日)までは、自社工房でカカオ豆から板チョコレートができるまでの全工程を管理し製造する“Bean to Bar Chocolate”専門店が期間限定でオープンするほか、3月6日(火)から4月1日(日)までは果汁 50%以上の配合で作られるパート・ドゥ・フリュイや高級発酵バターで作られるキャラメルが人気のル・ボヌールパリスが2階に登場。こちらもお見逃しなく。(東京ウォーカー・安藤果那子)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)