#アルイテラブル SKE48の野島樺乃と末永桜花が菜の花畑で春を先取り!

#アルイテラブル SKE48の野島樺乃と末永桜花が菜の花畑で春を先取り!

「伊良湖菜の花ガーデン」のフォトスポットで

SKE48の仲良しコンビが東海各所をゆるっと巡る連載「SKE48のアルイテラブル!2」。メンバーが歩いて、食べて、笑って、踊って(!?)…思わず笑顔になってしまう写真をたっぷりお届け!東海地方の魅力も再発見できちゃうぞ♪今回は、末永桜花と野島樺乃の7期生コンビが、花畑で一足早く春を満喫!

2人が訪れたのは、愛知県田原市にある「伊良湖菜の花ガーデン」。2018年3月31日まで開催している「渥美半島菜の花まつり」のメイン会場で、4万平方メートルの花畑に約120万本の菜の花が咲き誇っている。会場に着いた瞬間、「わー、きれい!!」と大よろこびの2人。

園内には大人も子どもも楽しめる芝すべり(無料)があり、さっそく2人も挑戦!「ソリで遊ぶのは、小学生ぶりかも…」(末永)、「思っていたよりスピードが速い!」(野島)。

続いて、菜の花畑を散策。ところどころに設置された切り株のような形の休憩スペースは、実は漬物用の樽を再利用したものなのだとか。入口から顔を出したり、近くの切り株にちょこんと座ったりする2人の姿が、なんだかかわいらしい小動物のよう…。

菜の花は眺めるだけでなく、菜の花狩り(5本100円)もできる。ハサミで好きな長さに切り、ラッピングをして持ち帰ろう。「家に飾るのが楽しみ!」(野島)、「どれくらいの長さがいいと思う?」(末永)。

菜の花畑を思う存分楽しんで、ちょっぴりお腹が空いてきた2人。イベント期間中に出店している「菜の花や」で菜の花がたっぷり入った菜の花コロッケ(150円)をパクリ。さらにデザートとして「なっちのお店」で地元産イチゴを使ったチョコいちご(200円)をいただきます!

お腹が満たされたところで、「海への小径」という案内版を発見!道順に沿って細い道を抜けると、目の前には、太平洋が広がる。「冬が好きだから寒いのは平気♪」と余裕そうな野島と、スマホで写真を撮りまくる末永。

まだまだ寒さが続く中でも、雄大な太平洋を目の前にして大はしゃぎ!海に近付きすぎて、波で足元が濡れそうになるハプニングも…。

菜の花畑にグルメ、そして冬の海岸を満喫した2人。「2月〜3月にかけてさらに菜の花が咲くらしいよ」(野島)、「そうなんだ!じゃあ、またみんなで来たいね♪」(末永)。

取材・文=前田智恵美/写真=ヤオタケシ(東海ウォーカー)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)