「Jリーグマスコット総選挙2018」 有言実行で“マスコット王”の座に就いたグランパスくん独占インタビュー

「Jリーグマスコット総選挙2018」 有言実行で“マスコット王”の座に就いたグランパスくん独占インタビュー

2015年には、自らの人気低迷を嘆いて「愛されたいマスコット宣言」を発表していただけに、喜びもひとしお

2018年2月10日(土)に埼玉スタジアム2002で行われた「FUJI XEROX SUPER CUP 2018」は、天皇杯王者・セレッソ大阪の勝利で幕を閉じた。一方、そのハーフタイムには、毎年恒例となった“もう1つの熱い戦い”「Jリーグマスコット総選挙2018」の最終順位発表が行われ、J1名古屋グランパス所属のグランパスくんが堂々の1位に輝いた。

東海ウォーカー編集部では、グランパスくんからツイッターで「スケジュールが空いとるようだもんでゴニョゴニョ」と直々のオファー(おねだり)を受けたこともあり、“1位のお祝い”として要望どおり独占インタビューを実施。“マスコット王”となった、今の気持ちを聞いた。

■ 「マスコット王らしい“なにか”が欲しい」

――「Jリーグマスコット総選挙2018」では悲願の1位達成、おめでとうございます。今の率直な感想を聞かせてください。

「まだ夢の中のような気がしとるんだけど、マスコット王になったご褒美として、イノッチ(グランパスくんの2代目マネージャー。通称“マネくん”)が、サトミキちゃん(Jリーグ名誉マネージャーとなった佐藤美希)のメッセージ入りカレンダーをくれたんだわ。それを毎日見るたんびに、キリッ!となっとります。決してニマニマはしとらんよっ!(汗)」

――選挙期間中に、「マスコット王にぼくはなる」と宣言されていました。そう言い切ることに不安やプレッシャーはありませんでしたか?

「選挙前の東海ウォーカーさんの取材でも話させてもらったんだけど、昨シーズンの総選挙では、みんなからのあと押しが本当にうれしかったんだわ。だもんで、『みんなに恩返しするんだ』って決めてからは、不安やプレッシャーはなかったんだわ」

――まさに有言実行で、実際に“マスコット王”となりましたね。非常にかっこいいです。よっ、“マスコット王”!

「ぼくは褒められると弱いもんで…(照)。でも、『マスコット王にぼくはなる』って勢いで言ってまったのを、みんながあと押ししてくれただけなんだと思っとります」

――ずばり、勝因はなんだと思いますか?

「やっぱり、ぼくのでらイケメンな横顔!『FUJI XEROX SUPER CUP 2018』で(J2)ツエーゲン金沢のYASAGARASUくんに挨拶させてもらったけど、見た目もサポーターのみんなへの振る舞いも、でらイケメンだったんだわ!ミッチ(ランゲラック選手)だけでも脅威なのに…(汗)。また新たなライバルが登場して、正直焦っとります…」

――僭越ながら東海ウォーカーも、少なからずグランパスくんへの票の取りまとめに協力したと思いますので、ぜひ御礼をお願いします。

「東海ウォーカー編集部のみなさん、読者のみなさん、いつもホントありがとさん。J1復帰が決まった直後に表紙へお邪魔させてもらったのも感激だったんだわ!次はぼくの見開きグラビアなんてどう?」

――え…、あ…(編集長をチラ見)。えっと、こ、今シーズンは“マスコット王”として、どのようにチームへ貢献していくおつもりでしょうか?

「実は、ぼくは今回の春季キャンプに行けんかったんだわ。マネくん、もっと頑張ってちょう…。でも、チームは風間八宏監督のもと、観ていて楽しいサッカーを繰り広げとるって聞いとるよ。だもんで、ぼくはこれまでどおりスタジアムの中や外で、『サッカー観戦っていいな』ってみんなに思ってまえるように、パコちゃん(グランパコちゃん)とジュニア(グランパスくんJr.)とグララと一緒に楽しむんだわ。それがチームへの貢献になって、みんなへの恩返しにもなると思っとります。でもやっぱりマスコット王らしい“なにか”が欲しいなぁ…(マネくんをチラ見)」

――なるほど。最後に、ファン・サポーターや東海エリアの方々にメッセージをお願いします。

「みんなー、いつも名古屋グランパスとぼくらファミリーを応援してくれて、ホントありがとさん。加えて、今回みんなのおかげでマスコット王にならせてもらって、ぼくはなんて幸せモンなんだろうって少し怖くなっとります。でも、『これこそがマスコット王になることなんだ!』と思っとるし、東海エリアをもっともっと盛り上げていく所存だもんで、引き続きよろしくなも!次に会えるのは東海ウォーカーのグラビアかな!?ぜひ待っとってちょう!!」

なかなかの傍若無人ぶりを発揮するグランパスくんに、内心「ぜひ勝手に決めないでくれ…」と思いつつ、せっかくなので今シーズンの“恩返し公約”を4つ聞いてみた。

■ グランパスくんが掲げる今シーズンの“恩返し公約”

【公約その1】いつも支えてくれるファン・サポーターのみんなに恩返しするんだわ!みんなが喜んでくれるよう、グッズ店長にタイトルグッズを作ってもらうんだわ!

【公約その2】選手のみんなにも恩返しするんだわ!よりいっそうあと押ししたいもんで、アウェイへの遠征も頑張るんだわ!(マネくんをチラ見)

【公約その3】東海エリアのみんなにも恩返しするんだわ!地域のイベントにたくさんお邪魔させてもらって、みんなと会えるよう頑張るんだわ!

【公約その4】今年はJリーグ25周年という記念すべきシーズンでもあるもんで、なにかクラブのために頑張るんだわ!ぼくの特徴とかを生かせればいいんだけど…、とにかく掛け合ってみるんだわ!

“マスコット王”は今シーズン、これら4つの公約を果たすために努力することを誓ってくれた。そこにも、ぜひ注視していきたい。

■ グランパスくんファミリーにもプチインタビュー!

取材時に居合わせたグランパスくんファミリーにもグランパスくんへのメッセージをもらったので、最後に紹介しておきたい。

「パパ、お疲れさま♪有言実行、とってもステキ!ところで、あのカレンダーはいつまで飾るつもり?」(グランパコちゃん)

「おやじ!みんなにあと押ししてもらって幸せモンだね!!オレのあと押しのお礼は、新しいスパイクでいいよ!」(グランパスくんJr.)

「パパ!(写真撮影の)センターポジション、かっこよかったよ!でもスタジアムでは、かずや(お気に入りの宮原和也選手)の邪魔はしないでね♪」(グララ)

“マスコット王”となった今年のグランパスくんは、その一挙手一投足(ヒレだけど)でいつも以上に注目を浴びることとなるが、その名に恥じない(かわいらしい)動きでチームを鼓舞し、好成績へと導いてくれるよう期待したい。その先にはきっと、2019シーズンの“マスコット王連覇”も見えてくるはずだ。

なお、グランパスくんの雄姿は、名古屋グランパスのホームゲーム会場で見ることができる。今シーズンのホーム開幕戦は、3月3日(土)に豊田スタジアムで開催される第2節・ジュビロ磐田戦。ぜひスタジアムに足を運んでみてほしい。

【グランパスくんPROFILE】誕生日:10月3日/身長・体重:188sm(シャチメートル)・88sg(シャチグラム)/鯱だけど、陸での生活が長いため泳ぎ方を忘れてしまい、実は水が苦手。2児のパパ。2011年より日本赤十字社愛知県支部の「赤十字親善大使」に就任。2015年、人気の低迷を嘆き「愛されたいマスコット宣言」を発表。ビールと旅行と女の子が大好き(東海ウォーカー・吉橋和宏)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)