「スター・ウォーズ」ファン必見!注目の新グッズ一挙出し

「スター・ウォーズ」ファン必見!注目の新グッズ一挙出し

「スター・ウォーズ」のアイテムがずらりと並ぶリビングを再現

1977年の全米公開以来、40年以上に渡り世界中のファンから愛され続けている「スター・ウォーズ」。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の大ヒットに続き、2018年6月にはハン・ソロの知られざる過去を描く『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開が決定するなど、盛り上がりを見せている。

そこで今回は、日々の生活の中でも「スター・ウォーズ」の世界観を感じていたい!というファンのために、「DISNEY EXPO JAPAN 2018」で見つけた注目のライフスタイルアイテムを、一挙紹介しよう。

リビングを再現したブースでひと際目をひいたのは、タカラトミーアーツから発売中の「スター・ウォーズ おつまみサーバー ストームトルーパー」(6980円)。マスク型の本体の下に手を差し出すと、センサーが反応し、中に入れたおつまみが約一口分出てくるというものだ。劇中でおなじみの台詞を喋る仕掛けも付いており、楽しい晩酌のひと時を演出してくれる。

ストームトルーパーになりきれる、一心堂本舗の「スター・ウォーズ フェイスパック」(430円)もユニークな商品。自宅でのリラックスタイムに使用してみては?

自宅だけでなく、ビジネスシーンで活躍する「スター・ウォーズ」アイテムも多数。ロイヤルセランゴールからは、ミレニアム・ファルコンとスノースピーダーをかたどった「USBメモリー」(各1万2960円)が登場。再現度の高さと実用性を兼ね備えたアイテムは、プレゼントにもおすすめだ。

また、帝国軍などのマークをあしらった「カフス 銀河帝国」(1万800円)は、ファッションにさりげなく「スター・ウォーズ」の要素を取り入れることができる。

会場にはこれらの他に、ダース・ベイダーとストームトルーパーをモチーフにしただるまや、キャラクターがデザインされた和食器など、和をテーマにした商品も並んでいた。

これらのアイテムがあれば、日常が楽しくなること間違いなし!ファンはぜひお見逃しなく。(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)