【独占インタビュー】人気動画クリエイター・からめるの期間限定ショップがオープン!

【独占インタビュー】人気動画クリエイター・からめるの期間限定ショップがオープン!

人気動画クリエイター・からめるの「からめるのKUSO ショップ」がオープン

「からめるのKUSO ショップ」が、3月31日(土)までの期間限定でキデイランド「原宿店」を含む5店舗で開催中。3月3日には、キデイランド「原宿店」でからめるのサイン会が行われた。

からめるは、Twitter動画やLINEスタンプで話題を集め、Twitterフォロワー53万人を超える人気上昇中の動画クリエイター。彼の描くイラストの公式グッズが、株式会社キデイランドが運営する「原宿店」、「大阪梅田店」、「池袋店」、「上小田井店」、「神戸店」の5店舗で販売。さらに各店舗では、からめるによるウエルカム色紙の展示や新作動画の放映なども行われているほか、関連商品を2000円以上購入した方向けに「ポストカード」を数量限定でプレゼントしている。

「原宿店」と「大阪梅田店」では、2月から販売されている「からめるアクリルキーホルダー(税別680円)」とは別に、店舗限定版も販売中。

今回、期間限定グッズの販売を記念してサイン会を行った、からめる本人にインタビューを行った。

ーー活動を始めたきっかけを教えてください。

からめる「中学3年生くらいから趣味でアニメーションのようなものを制作していました。ただ、Twitterにあげることはしていなかったんです。その後、高校生のとき、大学受験が終わってから、わりと自由な時間が持てるようになったので、何か出してみようかなと思ったことがきっかけですね。ちょっとしたものを作って投稿したら、いろいろな方から評価をいただいて、そこからぐーときました」

ーー作品の制作時間はどのくらいですか?

からめる「そんなに技術力が高いわけではないので、2分くらいの動画の場合、考える時間も含めて3日ほどで作っていると思います」

ーー動画の内容はどのようにして決めているんですか?

からめる「基本的には、その時の季節だったり、例えば、クリスマスやお正月などシーズンに合わせたものを題材にしていますね。今でいえば、ひなまつりがちょうど時期ですし。あとは、とりあえずイラストを描いてみて、動画を作りながらこうやったら面白いかな〜とひらめいたものをどんどん作っていく感じです。アニメを制作している方は絵コンテやプロットをしっかり作ると思いますけど、あまりそういうのはない感じですね。作り方はけっこう雑な感じだと思います(笑)」

ーーグッズ商品の中で特にお気に入りの商品はありますか?

からめる「こねこちゃん(からめる ネコ)一択ですね。このぬいぐるみ、一番最初にできたときはだいぶ顔が違かったんですね。それから、何回も時間をかけて修正して顔がすごく納得のいくものにできた感じです。それにこれ、ぬいぐるみの下のほうにビーズが入っていて、立つようにできているんですよ。形もまんまるでこれが一番お気に入りですね」

ーー今後挑戦してみたいことはありますか?

からめる「最近はネコちゃんのイラストを、1枚絵や少し漫画みたいな感じで描いたりしているので、もし機会があれば書籍化してみたいな(笑)。あとはグッズ以外でも、今流行りのコラボカフェとか、こういうキャラでやっているので少し変わったメニューを考えられたらいいなと思います。例えば、ねこちゃんの頭が丸いので、これをアイスにしてかたどってみたり。目の部分は黒いのでゴマかな(笑)」

ーーファンの方へ向けて、一言お願いします。

からめる「サイン会に来て下さった方も、フォロワーになって下さった方も、それだけのファンが付いてくれているという現状にも感謝していますし、本当にありがたいと思っています。ぜひこれからも自分の作っていくコンテンツを楽しんでいただきたいです」

3月3日からは「からめる お守り(税別800円)」や「からめる 缶バッジ(税別380円)」、「からめる スティックキャンディ(税別380円)」の販売も各店舗で行われている。期間限定ショップなので、気が付いたら販売が終わっていたなんてことがないように、早めに店舗に足を運んでみよう。(東京ウォーカー(全国版)・永田正雄)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)