あなたは何匹のネコを見つけられる!?動物写真家・岩合光昭の“ねこ写真展”が東海3県開催

あなたは何匹のネコを見つけられる!?動物写真家・岩合光昭の“ねこ写真展”が東海3県開催

岩合光昭のねこ写真展が東海3県で開催!

NHK BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」でおなじみの、動物写真家・岩合光昭氏。彼が撮影したネコの写真展が、愛知・岐阜・三重の3県で、県ごとにテーマを変えて開催される。

この写真展で特徴的なのが、被写体であるネコの写り方。パッと見ただけでは、きまぐれなネコの姿は見つけられない!じっと目を凝らして日常で暮らす彼らを探してみよう。

「松坂屋名古屋店」(名古屋市中区)では、2018年3月21日(祝)から4月2日(月)まで、写真展「ねこの京都」を開催。同展の写真は、岩合氏が1年以上かけて京都のネコを撮影したものだ。ネコから見た京都を、春夏秋冬の4章構成で展開した。古の都・京都で暮らすネコの生き様が写し出されている。

岐阜県岐阜市の「岐阜タカシマヤ」では、写真展「ねこといぬ」が2018年3月29日(木)から4月15日(日)まで開催される。この写真展では、仲むつまじいイヌとネコの様子を多数展示。ネコ好きに限らず、イヌ好きも楽しめる写真展だ。

そして「近鉄百貨店 四日市店」(三重県四日市市)では、写真展「ねこ歩き 日本編」を開催。こちらは2018年3月21日(祝)から4月3日(火)まで楽しめる。“日本全国のネコと美しい風景に出合う旅”をテーマにした写真作品が展示され、素直でへそ曲がり、大胆で臆病、甘えたがりで素っ気ない、ネコたちとの出合いの旅をのぞき見ることができる。

写真展に足を運べば、自由気ままなネコにもうメロメロ。愛知・岐阜・三重の3つすべての写真展をまわって、岩合氏の世界を堪能しよう!(東海ウォーカー)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)