高さ15メートルのクライミングウォールを決死の体験!「岸和田カンカンベイサイドモール」リニューアル

高さ15メートルのクライミングウォールを決死の体験!「岸和田カンカンベイサイドモール」リニューアル

シンガーソングライターむんむさんが体験レポート

「岸和田カンカンベイサイドモール」WEST棟が3月30日(金)、クライミングウォールなどのアクティビティ設備が誕生して大規模リニューアルします。29日に行われた内覧会で、「ラヂオきしわだ」でパーソナリティを務めるシンガーソングライターむんむさんがクライミングウォールなどを体験しました。

海沿いという絶好のロケーションに誕生したクライミングウォール「カンカンウォール」は幅8メートル、高さ15メートルの圧倒的なスケール。最高斜度135度のリード壁と国際基準のスピード壁の2面で構成します。東京オリンピックフォーマット種目の国際基準を満たしており、国際大会の開催地も見据えています。

内覧会には、クライマーの原田海さんと杉村紗恵子さんがゲストで登場。国内トップクラスの妙技を披露しました。

むんむさんが「カンカンウォール」に挑戦すると、高さ7メートルぐらいの場所でギブアップ。「外から見て高そうだけど、登ってみるとさらに高く見えた。腕がガクガクしている。力をつけて戻ってきたい」とリベンジを誓いました。

そのほか、大阪では珍しいBMXも入れる「スケートボードパーク」、子ども(3歳以上)が楽しめる大型ネット遊具の「あみあみカンカン」も誕生。クライミングジムを備えた「好日山荘/グラビティリサーチ」、ムラサキスポーツの新業態「ムラサキパーク大阪岸和田」、生の野菜や果物をふんだんに使用したメニューを提供するカフェ&ダイニング「NORTH SHORE」などが出店します。今回のリニューアルでスポーツエンターテインメントが楽しめる空間に変貌しました。

※関西ウォーカーWEB(https://kansai.walkerplus.com/)では動画レポートも掲載しています。

◆岸和田カンカンベイサイドモール

所在地: 大阪府岸和田市港緑町3-1

営業時間:WEST10時〜20時、EAST1F9時〜20時、2・3F10時〜 ※一部店舗異なる

定休日:無し(年1回不定休)

交通:南海・岸和田駅から徒歩10分(関西ウォーカー・新城重登)

この記事の続きを読む