九州の桜名所・満開現地レポート大分編!美しき“絶景桜”撮ってきました!

九州の桜名所・満開現地レポート大分編!美しき“絶景桜”撮ってきました!

湯布院 大分川沿いの桜2018

今年の桜は記録的早さで開花し、九州でも平年より1週間ほど早く見頃を迎えた。九州ウォーカー編集部が各地の名所を満開時に取材・撮影した桜アーカイブ。今回は大分編をどうぞ。

■ 湯布院 大分川沿い

由布岳をバックに、桜、菜の花が咲き誇る景観が見事。川沿いでも特に、御幸橋から興禅寺にかけてがビューポイント。

由布岳は晴れている日でもモヤがかかっていることが多いがこの日は稜線までくっきり!ベストショットが撮影できた。

湯の坪街道でテイクアウトグルメをゲットして、川沿いを散策しながら楽しむのがオススメ。

■ 臼杵城

石垣に映える桜、公園内のグランドを彩る桜と見どころいっぱい。

なかでも、大門櫓の正面に立つと、重厚な門が桜の景観を切り取ったようなすばらしい眺めが楽しめる。

縁日屋台も多数出る桜祭りも開催。ぼんぼりで幻想的に浮かび上がる夜桜も見事で、多くの人でにぎわった。

■ 扇山桜の園

別府ICから約5分で行ける穴場的桜名所。

特に公園として整備されているわけではなく、車を走らせるとソメイヨシノに囲まれた道が現れる。

標高約400m地点の高台にあり、別府湾の景観と合わせて桜が楽しめるのがポイント。路肩に車を止めて桜林の散策も楽しめる。

【取材・文=上村敏行、撮影=的野季生】(九州ウォーカー・上村敏行)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)