紅葉だけじゃない!新緑の透き通る美しさを堪能する保津川・嵐山ハイキング

紅葉だけじゃない!新緑の透き通る美しさを堪能する保津川・嵐山ハイキング

嵯峨野から亀岡まで、保津川渓谷沿いの7.3kmを平均時速約25kmでガタゴト走る/嵯峨野観光鉄道 トロッコ保津峡駅

保津川から嵐山間の、いたる所が真っ赤に染まる紅葉の名所は、初夏にはカエデが青々と生い茂る絶好のウォーキングスポットに。透き通るように美しい青もみじだけでなく、非日常感に癒される苔むした境内や壮大な渓谷美など、ルート上には今だけの絶景が点在するので、のんびりとゴールを目指そう。<※情報は、涼しい!緑の絶景ハイキング(2018年7月2日発売号)より>

■ <13時35分>嵯峨野観光鉄道 トロッコ保津峡駅

保津川にかかるつり橋を渡ると、信楽焼のタヌキが迎えるトロッコ保津峡駅に到着。写真を撮る時は、乗降客の邪魔にならないように注意して。

トロッコ保津峡駅では、ホームから間近にレトロな車両が見られる。

13時40分発の列車を狙おう。

一緒に記念撮影もできる。

■嵯峨野観光鉄道 トロッコ保津峡駅<住所:京都府京都市西京区嵐山北松尾山 電話:075-861-7444(嵯峨野観光鉄道テレフォンサービス) 料金:入場無料(乗車には運賃片道620円が必要)

■ <14時30分>愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)

愛宕念仏寺には静かな境内に、参拝者の手によって彫られた千二百羅漢が鎮座。表情豊かな羅漢さんをファインダー越しにめでて、癒しのひと時を過ごそう。

お気に入りの羅漢さんを探してみよう。

優しく触れて、足の疲れを癒してもらおう。

■愛宕念仏寺<住所:京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5 電話:075-285-1549 時間:8:00〜17:00 休み:なし 料金:拝観料300円>

■ <15時40分>祇王寺(ぎおうじ)

祇王寺は平家物語の悲恋を伝える尼寺で、紅葉の名所としても有名。苔と青もみじが織り成す空間は、シャッターを切るのを忘れるほどの美しさ。

静かに生い茂る青もみじも美しさに花を添える。

靴を脱いで上がれば、奥に見える吉野窓からのんびりと緑が観賞できる。

草庵内は撮影禁止なので注意。

■祇王寺<住所:京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32 電話:075-861-3574 時間:9:00〜17:00(最終受付16:30) 休み:なし 料金:拝観料300円>

■ ゴール後にごほうびごはん&涼スイーツ

和歌山を中心に毎日届く近海の天然魚と、熟練の技で仕上げる特別な寿司は、歩いたごほうびにぴったり。写真は旬魚や焼きアナゴなど、具材たっぷりの京ちらし(1400円)。鯖姿寿司(1800円)も好評。

■嵐山 大善<住所:京都府京都市右京区嵯峨伊勢ノ上町10-3 電話:075-882-0018 時間:12:00〜19:30(LO) 休み:木曜、第4水曜 座席:18席 タバコ:禁煙>

トッピングの和柄もなかや金平糖もかわいい、もこふわ京都ソフトクリーム デラックス抹茶(500円)は必食。贅沢ちりめん山椒など、京都の素材で作る焼きおにぎり(300円)も人気。

■遊膳茶屋<住所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-27 電話:075-863-2022 時間:10:00〜18:00 休み:なし 座席:なし>

■ハイキングDATA/歩行距離:約7q 歩行時間:約100分 コース難易度:トロッコ保津峡駅から愛宕念仏寺までの山越えが難関。車も通るので、歩行時は注意を。 問い合わせ先:なし(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)