瑠璃のように美しい渓谷、るり渓に温泉!癒し効果抜群のハイキングへ

瑠璃のように美しい渓谷、るり渓に温泉!癒し効果抜群のハイキングへ

玉走盤/るり渓

標高約500mの高原に位置するるり渓は、園部川が高原の斜面を浸食することで生まれた渓谷。長さ約4kmの清流にはるり渓12勝と呼ばれる、それぞれ名前が付けられた奇岩や滝などが点在し、次々に現れる。その個性的な自然美を楽しみながら、渓谷沿いを歩き、るり渓温泉でBBQや温泉で汗を流そう!<※情報は涼しい!緑の絶景ハイキング(2018年7月2日発売号)より>

■ <10時35分>るり渓

瑠璃にも似た美しさと言われる、るり渓は“残したい日本の音風景100選”にも選ばれる名勝。渓谷に沿って滝や奇岩怪石などるり渓12勝と呼ばれる観賞ポイントが点在。多くの伝説が残る渓谷は歩くだけで、力がみなぎる。

掃雲峰から泉間から通天湖までは渓谷に沿って約4kmのるり渓遊歩道が整備される。途中、渓流に入って水遊びが楽しめるのも魅力。

正面に休憩所があり、ここからの眺めがオススメ。

穏やかに流れ落ちる滝が、まるで水晶の簾のように見える滝。

ダム湖から流れる高さ12.5mの滝も見もの。

■るり渓<問い合わせ先:南丹市商工観光課 住所:京都府南丹市園部町大河内 電話:0771-68-0050 時間:入場自由 休み:なし 料金:入場無料 駐車場:30台(無料)>

■ <12時30分>心と身体の癒しの森 るり渓温泉

るり渓の最上流近くにある総合リゾート施設、心と身体の癒しの森 るり渓温泉。標高500mの高原に広がる場内には温泉施設をはじめ、レストランや天体観測所(土日祝15:00〜21:30)などのアミューズメントが充実。人気は手ぶらで楽しめる高原バーベキュー。豊かな自然に囲まれて食べるバーベキューは格別の味。

道具の準備やあと片付けなどが不要なのもうれしい。焚き火パン(2本で540円)などのサイドメニューも充実。

■BBQDATA/利用時間:11:00〜15:00、土日祝夏休み11:00〜17:00(最終受付各60分前) ※季節により異なる 利用料:無料 メニュー:スタンダードプラン(2916円)など ※食材などの持込不可

大浴場のほか、バーデゾーンや露天風呂など水着着用エリアのある温泉施設。

このプランでは、ねころびゾーンや岩盤浴の利用もできるように。

■温泉DATA/利用時間:7:00〜24:00(最終受付23:30) 利用料:お気軽プラン(700円)、土日祝(800円) 風呂数:全16種 泉質:ラドン温泉 効能:筋肉痛など アメニティ:シャンプーなど無料

■心と身体の癒しの森 るり渓温泉<住所:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 電話:0771-65-5001 時間:施設により異なる 休み:なし 料金:施設により異なる 駐車場:700台(無料)>

■ 手作りスイーツを楽しむ森カフェにも立ち寄りたい

能勢の自然に囲まれたログハウスで、地元素材を使った終日ランチ&スイーツが味わえるテラスカフェ&ギャラリー ツリーハウス。鳥のさえずりなど森の息吹を感じられるテラスで、スローな時を過ごそう。

■テラスカフェ&ギャラリー ツリーハウス<住所:大阪府豊能郡能勢町天王285-167 電話:072-734-3963 時間:10:00〜17:00(LO16:15)、土日祝10:00〜18:00(LO17:15) 休み:月曜・火曜(祝日の場合営業) 座席:110席 タバコ:禁煙 ※テラス席に喫煙席あり 駐車場:20台(無料)>

■ハイキングDATA/歩行距離:約4km 歩行時間:約90分 コース難易度:遊歩道が整備され、歩きやすい。ただし雨天、増水時の渓谷沿いは危険なので注意しよう。 問い合わせ先:南丹市商工観光課(電話:0771-68-0050)(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)