インスタ映え!水回りがキレイ!女子のワガママを叶えるキャンプ場5選

インスタ映え!水回りがキレイ!女子のワガママを叶えるキャンプ場5選

ザ ファームキャンプの開放的なグランピングエリア。 農園を散策したり、じゃぶじゃぶ池で遊んだりもできる

間もなく本格的な秋の行楽シーズンが到来。この秋、話題のグランピング施設でキャンプデビューを考えている女子も多いのでは?

一昔前までは、衛生面や道具が心配の種になりがちだったけれど、最近は手ぶらで簡単&ゆる〜く思い出作りのできるキャンプ場が急増中。今回は、水回りがキレイ&インスタ映えも必至の女子向けスポットを、厳選してお届け!

■ 水回りがキレイ!施設充実のグランピング

■ザ ファームキャンプ/千葉・香取市

先進的な農業ビジネスを手がける企業が運営する、千葉の農園リゾート。元々は農園体験ができる会員制の施設だったが、より多くの人に農業の魅力を伝えたいと、2016年にグランピング施設を新設。

女性にも安心して過ごしてもらうため、元々あった温泉施設も活用し、トイレやパウダールームなどをキレイに整備。夜には露天風呂から満天の星も楽しめる!

【住所】千葉県香取市西田部738 時間:チェックイン14:00〜17:00、チェックアウト10:00 休み:不定 料金:1棟大人2名、2万6600円〜

■PICA富士吉田/山梨・富士吉田市

PICAリゾートグループが運営する日本のグランピング施設の先駆け的存在。1995年のオープン当初から「ヒールでも来られるキャンプ場を」と、女性に優しい環境を整えてきた。

現在もその充実の施設と自然との美しいロケーションで圧倒的な人気を誇っている。なかでも、テント内の電源や、温水の出る炊事場などには、初めて訪れる女性たちも大感動。

【住所】山梨県富士吉田市上吉田4959-4 時間:チェックイン14:00〜19:00(テントサイトは13:00〜)、チェックアウト11:00 休み:水曜・木曜(〜9月末まではなし) 料金:テントヴィラは一棟9800円〜

■キャメルゴルフ&ホテルリゾート/千葉・御宿町

ゴルフ場の空きスペースに設けられたグランピング施設。広大な芝の風景を望みながら、一風変わったグランピングが楽しめる。

トイレ&お風呂はゴルフクラブの施設を使用できるが、その設備がとにかくゴージャス!キレイなトイレはもちろん、アメニティの充実した大浴場にサウナまであり、さらにこの春には炭酸泉の露天風呂まで登場した。そして夜は一変、満天の星を眺めながらロマンティックに過ごすという、女子の喜ぶ要素が盛りだくさん。

【住所】千葉県夷隅郡御宿町上布施3360 時間:チェックイン15:00〜19:00、チェックアウト10:00 休み:不定 料金:一棟2万4000円〜

■ インスタ映え必至!女子がときめくビジュアル重視

■北軽井沢スウィートグラス/群馬・北軽井沢

群馬県・北軽井沢のオートキャンプ場は浅間山の麓、浅間高原に3万坪の敷地面積を持つ、広大なキャンプ場。

開放的な空間と美しい浅間山ビューのテントサイトも人気だが、ここの一番のウリは、まるで童話の世界のような、メルヘンなコテージ&ツリーハウス。そんな空間で非日常なキャンプが楽しめる。

【住所】群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579 時間:チェックイン13:00〜18:00(テントサイト)、14:00〜20:00(コテージ)、チェックアウト11:30(テントサイト)、10:30(コテージ) 休み:不定 料金:浅間ビューサイトのレギュラーシーズン料金は大人2名2600円

■プライベートガーデン ザ ウエスト/千葉・いすみ市

ラグジュアリーなキャンプ“グランピング”を楽しめる、2018年5月にオープンしたばかりでピカピカのキャンプ場。

プライベート感を重視した、ゆったり広いサイトスペースが人気の秘密で、クラシカルなコットンテントの横にはおしゃれな屋外リビングが併設され、セレブな気分でバーベキューなどを楽しめる。

【住所】千葉県いすみ市釈迦谷1631-1 時間:チェックイン14:00〜17:00、チェックアウト11:00 休み:年末年始 料金:4万8000〜6万8000円(1棟1泊)(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)