1日1名限定!沖縄・竹富島のリゾートホテルで“ぐっすり睡眠”プログラムを体験

1日1名限定!沖縄・竹富島のリゾートホテルで“ぐっすり睡眠”プログラムを体験

竹富島の島時間の中で、ぐっすり健康的な睡眠を

沖縄・竹富島のリゾート「星のや竹富島」では、9月1日(土)から2019年1月31日(木)まで、乱れた生活リズムを調え快眠へと誘う「ぐっすりにーぶい滞在」を開催。

「ぐっすりにーぶい滞在」は、離島に流れるゆったりとした島時間の中で過ごすことで、乱れた生活リズムを調え、快眠へと誘う宿泊プログラム。2016年からスタートし、2018年も好評につき継続が決定した。

“にーぶい”は、沖縄の言葉で「眠たい」「眠たそう」という意味。離島には、リラックスさせてくれる波の音や月光が映える夜、眠り草と称されるハーブ「にーぶい草」など、眠りに良いとされる条件がそろっている。そんな離島に滞在し、自然のリズムに合わせて過ごすことで、日々の忙しさで乱れた生活リズムを調えて快眠へと導く2泊3日のプログラムとなっている。

滞在する部屋は、「ぐっすりにーぶい部屋」と称し、ビーチやプールサイドへ持ち運びやすい「お昼寝セット(昼寝マットと月桃枕)」、ついついうたた寝してしまうハンモック、3種類のハーブ(レモングラス・月桃・ユーカリ)を使った「命草の香る枕」など、眠りをサポートするアイテムがそろった特別な部屋。

さらに、10種類のオイルから好きなものを選び、ブレンドしたオイルを使うスパトリートメント「にーぶいスパ」(滞在中2回)、沖縄で伝統的に食されている「にーぶい草(眠り草)」を取り入れた食事がつく。

ほか、にーぶい草のハーブティーで体を温めた後、指南書を見ながら快眠へ誘うセルフストレッチ、ホテル近くのアイヤル浜で、朝日を浴びながら行う深呼吸とストレッチ、プールサイドで星空を眺めながら、呼吸法のレクチャーを受けて行うストレッチなど、滞在中、あらゆるシーンでストレッチが施される。

1日1人限定という超スペシャルプラン。竹富島の島時間の中で健康的な睡眠を味わってみよう。

[星のや竹富島]沖縄県八重山郡竹富町竹富 / ぐっすりにーぶい滞在=9月1日(土)〜2019年1月31日(木) / 1日1名限定 / 公式サイトから14日前までに要予約(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)