千利休ゆかりの地をチン電でスローに巡る!堺ローカル旅

千利休ゆかりの地をチン電でスローに巡る!堺ローカル旅

大阪で唯一のチンチン電車で堺へ

大阪市内からチンチン電車でおよそ35分。堺は、古来より技術や文化を発信し、千利休をはじめとする偉人も多く輩出している。この地の成り立ちに触れながら、お茶をいただき、堺名物のせいろそばや和菓子の老舗も巡りたい。江戸時代の町家も点在しているので、町並みごと楽しみながら旅をしよう。<※情報は関西ウォーカー(2018年9月11日発売号)より>

■ <11:00>さかい利晶の杜

堺で生まれ育った千利休、与謝野晶子の功績や歴史に触れる施設。館内には展示室や、立礼呈茶(りゅうれいていちゃ)・おてまえ体験ができる茶の湯体験施設など見どころが充実。まずはここから堺の奥深さを感じよう。

与謝野晶子記念館などを見学しよう。

■さかい利晶の杜<住所:大阪府堺市堺区宿院町西2-1-1 電話:072-260-4386 時間:9:00〜18:00(最終入館17:30)、立礼呈茶体験10:00〜17:00(最終入席16:45) 休み:第3火曜(観光案内展示室を除く) 料金:観覧料(300円)、立礼呈茶体験(500円)など アクセス:各線金沢駅より徒歩15分>

■ <12:30>よし井

堺を訪れた際はぜひ食べておきたいのがせいろそば。創業から47年、地元人気も高いこちらのそばは、程よくコシのあるもっちり食感。生卵に、大阪産のカツオ節や昆布でとった温かいダシを合わせて食べよう。

卵とじになるそば湯が独特な味わい。

席に着くとそばができ上がっていく工程が見える開けた厨房。

■よし井<住所:大阪府堺市堺区甲斐町西1-2-22 電話:072-221-5744 時間:11:00〜18:00 休み:日曜、祝日 喫煙:可 アクセス:阪堺電車宿院駅より徒歩4分>

■ <13:30>本家 小嶋

1532(天文元)年創業の和菓子の老舗。予約なしで購入できるのは、千利休も愛したとされる「芥子(けし)餅」、ふんわり香りが広がる「ニッキ」の2種(各135円)。全工程を手作業で行い、鼻から抜けるケシの香ばしさがやみつきに。

小さな看板を見付けたらのれんをくぐってみて。

芥子餅・ニッキの個数は自由に組み合わせ可能。

時間がたって硬くなった場合は、少し炙ると香ばしく柔らかくなります。

■本家 小嶋<住所:大阪府堺市堺区大町西1-2-21 電話:072-232-1876 時間:9:00〜17:00 ※売切れ次第閉店 休み:月曜 アクセス:阪堺電車宿院駅より徒歩1分>

■ <14:00>妙國寺

本殿の裏にある枯山水庭園には、堂々と大きなソテツがそびえ立ち、ソテツ寺の愛称で親しまれる。このソテツには織田信長や徳川家康との逸話もあり、受付のボランティアガイドの解説付きで観覧することができる。 ※庭園の撮影禁止

堺で唯一、国の天然記念物に指定されている。

■妙國寺<住所:大阪府堺市堺区材木町東4-1-4 電話:072-233-0369 時間:10:00〜16:30 休み:なし 料金:拝観大人(400円)、小・中学生(200円) アクセス:阪堺電車妙国寺前駅より徒歩5分>

■ <15:00>茶寮 つぼ市製茶本舗

お茶の老舗として有名な「つぼ市製茶本舗」のカフェ。店内には物販スペースとカフェスペースが併設。繁忙期にはオープン前から並ぶお客さんもいるほど、上質な茶葉を使用した手作りの抹茶スイーツは人気が高い。

人気のパフェは自家製あんこや抹茶アイス、ほうじ茶ゼリーを使った、和スイーツ好きにはたまらない一品。

■茶寮 つぼ市製茶本舗<堺市堺区九間町東1-1-2 電話:072-227-7809 時間:カフェ11:00〜18:00(LO17:30)、物販10:30〜18:00 休み:火曜 座席:26席 喫煙:可 アクセス:阪堺電車神明町駅より徒歩1分>

■ <16:00>堺市立町家歴史館 山口家住宅

1615(慶長20)年の「大坂夏の陣」によって堺市街地が全焼。その直後に建てられた山口家住宅の主屋は、国内でも希少な江戸初期の町家として国の重要文化財に指定されている。当時の生活を感じる立派なたたずまいに魅了される。

玄関すぐにある釜の調理場も興味深い。

■堺市立町家歴史館 山口家住宅<住所:大阪府堺市堺区錦之町東1-2-31 電話:072-228-7198(文化財課) 時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)休み:火曜 料金:大人(200円)、中学生以下、65歳以上(10月1日月曜より、堺市内に住所を有する65歳以上に限る)、障害者とその介護者は無料 アクセス:阪堺電車綾ノ町駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)