水上から酒蔵風景を眺める船旅へ!京都・伏見で舟遊び

水上から酒蔵風景を眺める船旅へ!京都・伏見で舟遊び

伏見城築城に伴って水運で栄えた伏見

名水に恵まれていることから、“京の酒どころ”として有名な京都・伏見。歴史深い酒蔵が並ぶ町は歩くのもいいが、少し趣を変えて水上から酒蔵風景を楽しむのもおすすめ。船で風流な景色と静かな時を楽しんだら、お酒の博物館に立ち寄ったり、元酒蔵のカフェで伏見の地酒をきき酒やスイーツで堪能しよう!<※情報は関西ウォーカー(2018年9月11日発売号)より>

■ <10:00>御香宮神社

安産と子育ての神様である「神功皇后」を祀る神社。名前の由来となった境内に湧く清泉・御香水は、伏見の七名水の一つで、「名水百選」にも選定されている。そんな御香水に浸せば運勢が占える「水占い」も人気なのでぜひ。

国指定の重要文化財の極彩色彫刻が施された本殿は必見。

■御香宮神社<住所:京都市伏見区御香宮門前町174 電話:075-611-0559 時間:9:00〜16:00 休み:不定休 料金:参拝無料 アクセス:伏見桃山駅より徒歩7分>

■ <11:00>伏水酒蔵小路

約100種の地酒が満喫できる酒蔵では、17もの蔵元の銘酒が飲み比べできる利き酒セットが大人気!日本料理をはじめ、酒のアテにぴったりな、うまいもん専門店が8軒並ぶので、好みの料理の出前を取って地酒と共に堪能しよう。

日本酒専門カウンターできき酒を満喫。

■伏水酒蔵小路<京都市伏見区納屋町115〜京都市伏見区平野町82-2 電話:075-601-2430 時間:11:30〜23:00 ※店により営業時間は異なる 休み:火曜 座席:約260席 タバコ:禁煙 アクセス:京阪線伏見桃山駅より徒歩4分>

■ <12:30>ササキパン

伏見桃山で100年近くも続くパン店の名物は、レトロかわいいパッケージに包まれた京都風のメロンパン。楕円形の柔らかな生地の中には、白あんが入っていて、昭和30年代に発売されてから変わらぬ人気を誇っている。

■ササキパン<住所:京都市伏見区納屋町117 電話:075-611-1691 時間:7:00〜19:00 休み:火曜 座席:なし アクセス:京阪伏見桃山駅より徒歩6分>

■ <13:00>十石舟

伏見城の外堀・濠川を下る屋形船で遊覧を。酒蔵と柳並木が続く景色にうっとりする船旅は、京都百景の一つ、月桂冠大倉記念館裏の弁天橋からスタートし、三栖閘門(みすこうもん)まで。途中立ち寄る三栖閘門資料館の見学も楽しもう。

■十石舟<住所:京都市伏見区本材木町668-3 電話:075-623-1030 時間:通常運航期間10:00〜16:20 休み:月曜(祝日の場合運航 ※10・11月は月曜も運航) 料金:中学生以上1200円、小学生以下600円、小学生未満300円 アクセス:京阪線中書島駅より徒歩9分>

■ <14:00>月桂冠大倉記念館

1909(明治42)年に建てられた酒蔵を活用したお酒の博物館。館内には、お酒を作る工程の紹介と共に、京都市有形民俗文化財指定の酒造用具をズラリと展示する。また、レトロボトル入りの吟醸酒など3種のきき酒も体験してみよう。

■月桂冠大倉記念館<住所:京都市伏見区南浜町247 電話:075-623-2056 時間:9:30〜16:30(最終受付16:15) 休み:なし 料金:大人400円、中高生100円 アクセス:京阪線中書島駅より徒歩5分>

■ <15:00>伏見夢百衆

1919(大正8)年建築の月桂冠旧本店を改装したカフェ&ショップ。甘党にも辛党にもおすすめなのが、バニラアイスにお酒をかけて味わう「清酒アイスクリーム」。香り高いお酒をかけると、まろやかで上品な甘さが広がる。

■伏見夢百衆<住所:京都市伏見区南浜町247 電話:075-623-1360 時間:10:30〜17:00(LO16:30) 土日祝10:30〜18:00(LO17:30)休み:月曜(祝日の場合営業) 座席:約50席 タバコ:禁煙 アクセス:京阪中書島駅より徒歩7分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)