二子玉川ライズ・ショッピングセンターが大規模リニューアル!充実のビューティーゾーンも誕生

二子玉川ライズ・ショッピングセンターが大規模リニューアル!充実のビューティーゾーンも誕生

二子玉川ライズ・ショッピングセンター・タウンフロント1階にオープンしたフルーツギャザリング

二子玉川ライズ・ショッピングセンターが、2011年春の開業以来最大となる、大規模リニューアルを実施。

8月31日から順次、施設の“顔”である「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・タウンフロント」を中心に新店13店舗がオープンし、3店舗が改装を行う。なかでも注目は、「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・タウンフロント」1階に誕生したビューティーゾーンだ。

■ 人気のビューティーセレクトショップが二子玉川ライズに登場!

9月14日、「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・タウンフロント」1階にオープンしたフルーツギャザリング。同店は「For Your Fruitful Life (より実りある生活)」をテーマにかかげるコスメのセレクトショップで、二子玉川店は全国で20店舗目となる。

店内には、国内外を問わず厳選された約32ブランドのコスメがずらりと並び、メイク用品はもちろんのこと、スキンケア、ボディヘア・ヘアケア製品まで、幅広いラインアップを誇る。

最大の注目ポイントは、フルーツギャザリング初となる「スキンケアカウンセリングエリア」だ。

ここでは肌の悩みや希望をヒアリングし、スキンチェッカーで水分・油分など肌の状態を細かく分析。知識豊富なスキンケアコンサルタントが、最適なアイテムを紹介してくれる。1つのブランドに限定されることなく、幅広い選択肢の中から提案、アドバイスを受けられるのが、セレクトショップである同店ならではの魅力だ。

バーチャルメイクアプリ「YouCam メイク」とコラボレーションしたリップスタンドも見逃せない。取りそろえるリップの数は、なんと150種類以上!これらのリップは実際に試せるだけでなく、スタンド上部についている画面に自分の顔が映し出され、バーチャル上で体験することも可能だ。

広報担当者は「1回1回リップを落として150種類全部試すというのは、なかなかできないことですよね。バーチャルで試した後にリアルで試せるというのが、このリップスタンドのウリです」とアピールする。

なかにはファミリー層を意識した商品展開を行うブランドも。ボディケアブランド「SABON」のコーナーでは、男性用やベビー用のアイテムも取り扱う。さらに、定番商品のボディスクラブは香りの種類が充実しているだけでなく、Sサイズも用意するなど、目を見張る品ぞろえだ。

■ とっておきの“一点もの”と出会える!生活に寄り添うセレクトショップ

「フルーツギャザリング」以外では、ハンドメイドインテリアや生活雑貨を扱う、暮らしとクリーマも注目の新店舗。9月14日、フルーツギャザリングの隣にオープンした同店は、日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス・Creema(クリーマ)が展開する、ライフスタイル特化型のセレクトショップだ。

店内でもっとも広いスペースを占めているのは、作家1人1人の個性が光る器のエリア。その他にも、「物語と暮らす、世界にひとつのおうち時間」をコンセプトに、インテリアや生活雑貨、フードなど、毎日を彩るハンドメイド作品が並ぶ。限定販売の作品も多く、プレゼント選びに迷った時、強い味方になってくれそうだ。

また、週末にはクリエイターが入れ替わりで開催する、ワークショップを実施。9月はハーバリウム制作(小瓶にドライフラワーなどを入れ、オイルに浸したインテリア雑貨)や、ミニスタンプ制作などが予定されている。

今回紹介した以外にも、レディス・メンズファッションからファッション雑貨、ペット用品まで、幅広いジャンルのショップが続々と新規&リニューアルオープン。さらに魅力を増した二子玉川ライズ・ショッピングセンターで、ショッピングを満喫しよう!(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)