音楽と光の演出がハロウィーン版に!TDLメインストリート

音楽と光の演出がハロウィーン版に!TDLメインストリート

ハロウィーン版の「セレブレーションストリート」に様変わりするワールドバザール内のメインストリート

“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマに、奇妙で魅力的に変身した現在のパーク。

「東京ディズニーリゾート35周年」の祝祭感を演出したワールドバザール内では、期間限定のハロウィーンバージョンで、「セレブレーションストリート」の夜の演出を楽しめる!

今年4月、東京ディズニーランド・ワールドバザール内のメインストリートは、特別な通り「セレブレーションストリート」に様変わり!

ストリートの中央には、高さ約10mのモニュメント「セレブレーションタワー」も登場し、「東京ディズニーリゾート35周年」を盛り上げている。

さらに夜には、セレブレーションタワーや天井がさまざまな色に輝く演出が。東京ディズニーランド開園後初めての試みとして、ワールドバザール内に映像も映し出し、音楽と光の演出でゲストをもてなしている。

そんな「セレブレーションストリート」が、ハロウィーンイベント期間のいま、特別バージョンになっているので見逃せない!

「ディズニー・ハロウィーン」の代表的な音楽が流れる中、スケルトンやカボチャ、ゴーストに加え、ディズニーヴィランズが、ストリートのサイドにある建物に映し出され、ゾクゾク・ワクワクするような雰囲気に包まれるのだ。

キャプテン・フックやアースラ、ジャファーやハートの女王が、設定された数カ所のポイントから浮かび上がってくるので、同所を訪れたらぜひ探してみてほしい。(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)