“和”の文化を存分に感じられる屋外フェス「埼玉WABI SABI大祭典2018」が開催

“和”の文化を存分に感じられる屋外フェス「埼玉WABI SABI大祭典2018」が開催

“世界最速の三味線奏者”山口晃司氏もゲスト参加

10月13日(土)、14日(日)の2日間、「埼玉WABI SABI大祭典2018」が、大宮氷川神社に隣接する大宮公園に設けられた特設会場をメイン会場に開催される(入場料無料)。

伝統的な「和」文化はもちろん、“伝統×革新”をテーマに新しい「和」のスタイルで世界を舞台に活躍するアーティストたちによるパフォーマンスが楽しめるイベントだ。

会場内では、アーティスト自らレクチャーする盆栽、書道のワークショップをはじめ、生け花、和太鼓、紙漉き、藍染、着物、甲冑など様々な体験が待っている。夕刻からは、薪能、レーザー光線とDJによるショーやライトアップなどを披露する「夜のWABI SABI」にも注目だ。

また、このイベントでしか食べられない埼玉グルメと「和」のオリジナルコラボメニュー、和菓子、地酒、農産物直売など地元の味が大集合する。

スペシャルゲストには俳優でサックスプレイヤーの武田真治と、尺八奏者・藤原道山によるスペシャルセッション、日本の歌姫 元ちとせ、世界最速の三味線奏者・山口晃司らを迎える。フェスという形で集結した「和」の文化を存分に楽しんでほしい。(東京ウォーカー・モリオカユカ)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)