<オトナの贅沢日帰り旅>長崎・雲仙「ゆやど雲仙新湯」

<オトナの贅沢日帰り旅>長崎・雲仙「ゆやど雲仙新湯」

美しい緑を見ながら疲れを癒そう

「旅行には行きたいけど、忙しくてなかなか行けない」という人や安くてお得な温泉旅を探している人におすすめなのが、入浴と豪華な食事、個室での休憩がセットになった日帰りプラン。価格はリーズナブルなのに、内容はゴージャスな“オトナの贅沢日帰り旅”をシリーズで紹介する。

■ 雲仙ブランド豚の御膳を部屋食で「ゆやど雲仙新湯」

創業110年を誇る老舗宿で、自然湧出する4つの源泉を持つのは雲仙温泉のなかでもココだけ。かけ流しの大浴場をはじめ、貸切り湯、露天付き客室「月庭」などで効能の異なる湯を楽しめる。島原半島の食材が中心の料理、温泉と合わせて、雲仙地獄の散策まで楽しむ人が多い。

男女別大浴場は館内2か所、内湯と庭園露天を備える。ほんのりと硫黄が香る浴場で緑を見ながらリフレッシュしよう。

料理は雲仙クリーンポークの朴葉味噌焼きがメインで、甘辛い味噌とブランド豚、野菜を卓上で焼き絡めて食べる。そのほか、橘湾で捕れた魚介の刺身など島原半島の恵みも楽しめる。

日帰り休憩、食事ができる和室「ZEN」。窓からは雲仙の温泉街を眺めることができる。あなたも「ゆやど雲仙新湯」で贅沢な週末を過ごしてみて。

■ 通常15000円〜(平日)の宿が、日帰りプランなら

「日帰り部屋食コース」 1人5800円 / 11:00〜16:00 利用可(最大5時間) / 食事(上写真)+入浴+客室休憩込み / 1室4人まで利用可 / 食事は部屋にて / 前日までに要予約

[ゆやど雲仙新湯]長崎県雲仙市小浜町雲仙320 / 0957-73-3301 / 12:00〜15:00(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)