長野県諏訪郡原村で秋をテーマに「第19回八ヶ岳まるごと収穫祭」開催

長野県諏訪郡原村で秋をテーマに「第19回八ヶ岳まるごと収穫祭」開催

収穫されたたくさんのカボチャと熱気球

「みのり」「匠」「知恵」の秋をテーマに、農村地域の恵みや、腕利き職人の逸品等が並ぶ「第19回八ヶ岳まるごと収穫祭」が10月27日(土)・28日(日)の二日間、八ヶ岳中央農業実践大学校で開催される。

会場では、新鮮野菜や地元特産品、B級グルメはらむらコロッケなどを販売する「ふれあいマーケット」や、ハロウィンかぼちゃ(ジャックオランタン)の手作り加工、手作りバターなど、お子様と一緒にできる体験コーナー、とん汁の振舞いコーナーなど多彩な催し物が来客を楽しませる。

さらに、景品が当たるゲームコーナー、100キログラムを超えるジャンボかぼちゃコンテストなどを行い、家族、友人、恋人同士で1日中楽しめるイベントだ。

八ヶ岳を望む芝生が広がる高原、牛が放牧されている牧場や白樺林が隣接している会場に出かけて、八ヶ岳の秋を満喫しよう。(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)