日本代表の吉田麻也、W杯最終予選での初勝利誓う「勝ち点3を取らないといけない」

日本代表の吉田麻也、W杯最終予選での初勝利誓う「勝ち点3を取らないといけない」

日本代表の前日練習の様子

サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)出場をかけたアジア最終予選の第2戦が、9月6日(火)に行われる。

6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、敵地でタイ代表と対戦する。5日(月)には、試合の前日練習を実施。日本代表の吉田麻也選手は練習後、タイ代表戦への意気込みを語った。

日本代表は1日(木)に行われた、アラブ首長国連邦(UAE)代表との初戦で1-2とホームで敗戦。しかし、吉田選手によると「チームの雰囲気はすごいいいですよ」とのこと。「タイに来てからはすごくよくなっていると思います」と、黒星スタートでもムードは悪くないという。

UAE代表戦では、審判の判定が物議を醸した。タイ代表戦を裁く審判について、吉田選手は過去に何度か担当試合でプレーしたことがあるといい、「かなり気難しい人」と語る。「この間の最初も注意深くプレーしたつもりではあったんですが、本当に細心の注意を払ってやらないといけない」と用心を口にした。

「内容はどうあれ勝ち点3を取らないといけない。そこだけに集中します」と、初勝利を誓った吉田選手。国内から応援して、勝利に向けて日本代表を後押ししよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)