横浜赤レンガ倉庫でJAZZとMINIのインタープレイを体験!

横浜赤レンガ倉庫でJAZZとMINIのインタープレイを体験!

今年も横浜赤レンガ倉庫で野外音楽フェス「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」が開催

9月17日(土)、横浜赤レンガ倉庫にて、音楽イベント「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」が行われる。

これは、2011年にスタートしNYの夏の風物詩として定着した「Blue Note JAZZ FESTIVAL」を1日限りの野外フェス「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」として横浜赤レンガ倉庫で開催されるというもの。出演するアーティストは、アース・ウィンド&ファイアー、ジョージ・ベンソン、マーカス・ミラー、アンドラ・デイ、MISIA×黒田卓也、ゴーゴー・ペンギンといった豪華な顔ぶれ。ジャンルや国境などの垣根を超え、ジャズというキーワードのもと、スウィンギンなサウンドが楽しめること間違いナシだ!

このイベントにMINIは協賛!ザ・ホット・サーディンズ、Yasei Collective、Ema with セサル・ロペス、RM jazz legacy、DJ 大塚広子といった、気鋭のアーティスト5組が登場するフリーステージ「THIS IS OUR MUSIC powered by MINI」を実施する。また、MINIクラブマン、MINIコンバーチブル、MINI3ドア/5ドアといった、最新のMINIモデルも展示。

MINIのステージは入場無料。17日(土)は、世界のトッププレーヤーによる音楽とMINIによるインタープレイを横浜で体験しよう!【横浜ウォーカー/ツチヤ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)