高級魚のつかみ取りも!“鹿屋カンパチ”が狛江をジャック

高級魚のつかみ取りも!“鹿屋カンパチ”が狛江をジャック

鹿屋市漁港公認のキャラクター、かのやカンパチロウもやって来る!

東京・狛江市役所にて、9月25日(日)、「東京カンパチジャック〜鹿児島かのやカンパチ掴み取り〜」が開催される。

鹿児島県の大隅半島に位置する鹿屋市。戦時中は特攻隊の出撃基地があり、映画「永遠の0」の舞台になったことでも知られる。そんな同市の名産は、日本のフロリダとも言われる錦江湾の豊かな海洋資源を生かした、海産物。その1つが、今回狛江市にやって来る鹿屋カンパチだ。鹿屋市は全国屈指の養殖カンパチの産地であり、その品質は国内外から高く評価されている。

■ 大迫力!カンパチのつかみ取りにチャレンジ

狛江市における同イベントは、2015年に初めて開催され大好評に。1番の目玉となる催しは、カンパチのつかみ取りだ。当日は市役所前市民ひろばに、5m四方の特設プールが登場。3匹のカンパチを放流し、5人の小学生がつかみ取りにチャレンジする。3分以内に見事ゲットしたチャレンジャーには、狛江市役所に併設されているオイスターバー「ジャックポット」にて、カンパチ料理5品とワンドリンクをプレゼント!

つかみ取りに参加するには、事前の申し込みが必要。9月8日(木)から、狛江市総務部総務課とジャックポット狛江店にて、電話で受け付ける。定員は先着100人となっており、市内80人、市外20人の小学生が対象だ。参加費用は1000円、参加賞としてカンパチの刺身が用意されている。

その他の催しとしては、生きたカンパチに触ることができる「お魚タッチプール」や、カンパチの解体ショーも行われる。さらに、会場には屋台が出店し、カンパチを使った絶品グルメが集結。から揚げやカンパチ汁などを販売予定だ。鹿児島名物の芋焼酎もお見逃しなく!

■ 頭はカンパチ、体はスーツ姿のご当地キャラも登場

なお、当日は鹿屋市漁港公認のゆるキャラならぬキレキレキャラ、「かのやカンパチロウ」も応援に駆けつける。顔はリアルなカンパチ、体はスーツ姿の営業マンという、一度見たら忘れられないビジュアルの持ち主だ。そんな彼の得意技は、キレのあるダンス!イベントでは狛江の戦隊キャラクター「コマレンジャー」とコラボレーションし、カンパチダンスを披露する。

新鮮なカンパチのおいしさを体感できる「東京カンパチジャック」。この機会に、親子で足を運んでみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)