女子トークに解体ショー!コース外も盛り上がったスーパーフォーミュラ岡山

女子トークに解体ショー!コース外も盛り上がったスーパーフォーミュラ岡山

ステージイベント「スーパーフォーミュラ女子会」の一コマ

9月10日、11日の2日間行われた、スーパーフォーミュラの岡山決戦。

10日は、来年F1チーム「マクラーレン・ホンダ」に移籍するストフェル・バンドーンが、11日はスーパーフォーミュラ参戦6年目の国本雄資が、両者嬉しい初優勝で、コースは大いに盛り上がった。

そして、コースの外でもスーパーフォーミュラの会場は盛り上がりを見せていた。

■ 女性目線でスーパーフォーミュラを語る

10日、特設ステージでは、「スーパーフォーミュラ女子会トークショー」という試みが初めて開催された。

通常のステージイベントでは、ドライバーや監督、またレース解説者が、技術面やレースの戦略についてなど、マニアックな解説をすることが多い。しかし、初めてスーパーフォーミュラに触れる方には難しいのでは、ということで、初めて観戦される方にもレースが楽しめるようにと企画された。

参加したのは、オフィシャルステージでMCを勤める水村リアさんとスーパーフォーミュラのナビゲーターを務める春那美希さん、さらに今回ゲストで訪れている筋肉アイドルとして活動中の才木玲佳さん、毎回スーパーフォーミュラを取り上げているBSフジの番組で現地レポーターを務める「ミュラ子’16」こと笠原美香さんの4人。

完全に女子目線による「イケメンドライバーは?」「注目したいドライバーは?」といった非常にライトな内容で、ステージ前に集まったファンたちも興味津々でトークショーを楽しんでいた。

また、ステージ近くでは、マシンの解体ショーも実施。現役エンジニアが、実際のマシンを使って解説するとあって、多くの方が興味深々に耳を傾けていたのが印象的。

予選と決勝のインターバルに行われたピットウォークも盛況。多くのファンがピットで整備しているマシンを観察したり、ドライバーにサインを求めて、最後に握手をするなど、思い思いに楽しんだ。

レースだけでなく、様々な催事が行われ、一日いても飽きることのないこと間違いナシのスーパーフォーミュラ。次戦は、9月24日(土)、 25日(日)の二日間、宮城県のスポーツランドSUGO を開催される。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)