あの“6つ子”が福岡にやって来る!おそ松EXPO開催

あの“6つ子”が福岡にやって来る!おそ松EXPO開催

テーマはなんと宇宙!?宇宙服姿の6つ子と「おそ松さん」ワールドへ旅立とう

9月23日(金)から25日(日)まで、「おそ松EXPO」が福岡国際会議場2階の多目的ホール(福岡市博多区)で開催される。

同イベントの主役である「おそ松さん」は、 赤塚不二夫生誕80周年記念として制作され、今年3月まで放映された深夜アニメ。「おそ松くん」の6つ子が成人し、全員ニートという衝撃の設定。

パチンコと競馬をこよなく愛する奇跡のバカ・長兄おそ松を筆頭に、言動も服装もイタい次男・カラ松、真面目系クズな三男・チョロ松、ネコだけが友だちの四男・一松、異常に明るい狂人の五男・十四松、ドライであざとい末弟・トド松と、どこか憎めないキャラクターと、シュールあり、ブラックユーモアあり、感動ありと千変万化する展開が日本中を席巻した。

初の展示イベントとなる「おそ松EXPO」では、アニメの世界観を体感できる装飾や原画展など、ファン大興奮の仕掛けが盛りだくさん。

会場内は、6つ子が暮らす松野家の玄関を木造でリアルに再現した「松ゲート」、6つ子をはじめ、トト子ちゃんやイヤミ、チビ太など主要キャラのオリジナルボイスがお出迎えする「松イントロダクション」、キャラデザイン総作画監督・浅野直之氏の原画が登場する「松ワークス」、6つ子生誕祭に解禁されたオリジナルMVを再編集し、EXPOだけの限定公開の「松ムービー」、等身大6つ子の立像にトト子の体験型アトラクション、トリックビジョンと見どころ満載の「松アート」、キュートなEXPO限定グッズなどがそろう「松EXPOショップ」と、6つのエリアから構成されている。

行列必至のアトラクションや、キャラクターとの撮影スポット、限定グッズなど、ファンにはたまらない見どころ満載の“松”イベントを楽しもう!【福岡ウォーカー編集部/鶴田知子】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)