デックス東京ビーチがこの秋オレンジ色に染まる

デックス東京ビーチがこの秋オレンジ色に染まる

都内最大級の台場メモリアルツリーを中心に、全長約200mにわたる「樹木イルミネーション」では、ハロウィンの怪しげな雰囲気をライトアップで表現

アジア初上陸となるプロジェクションシステム「ILLUSION DOME(イリュージョンドーム)」を導入し、背景に東京タワー、東京スカイツリー、レインボーブリッジを望むことができる「お台場イルミネーション“YAKEI”」。その開催地であるデックス東京ビーチでは、10月31日(月)までハロウィンイベント「DECKS HAPPY HALLOWEEN」の一環として、「お台場イルミネーション“YAKEI”ハロウィンver.」を開催中だ。全長約200mにわたる「樹木イルミネーション」が、約22万球の電飾でオレンジ色に輝き、ハロウィンの幻想的な雰囲気を盛り上げる。

「お台場イルミネーション“YAKEI”」は、2016年夏にアニメ「ポケットモンスター」の劇場公開に合わせて行われたファミリー向けのイベント「〜デックス20周年記念ポケモンVer.〜」を開催し、盛況をおさめたばかり。中でも、ピカチュウやマギアナらが登場したイリュージョンドームは、人の動きを感知し映像に反映するなど、アジア地域初となる参加型プロジェクションシステムを導入。今回の「ハロウィンver.」でも、“タッチ de ハロウィン!”をテーマに、ドーム内に投影された映像に触れると、ハロウィンのシンボルでもあるカボチャや魔女がコミカルに動き出すなど、子どもも大人も楽しめるギミックが用意されている。

さらに、開催場所となるデックス東京ビーチでは、「カボチャとペンネのグラタン」や「カボチャのプリン」など、館内の8店舗でハロウィン限定メニューが登場するなど、ハロウィンを盛り上げる企画が満載。10月の期間中、仮装で入場すると東京ジョイポリスやマダム・タッソー東京などの入場料が割引になるハロウィン特典を実施。

東京湾の美しい夜景とともに、オレンジ色に染まったハロウィンの幻想的な雰囲気を味わってみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス「夜景時間」】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)