キャビアやフォアグラからスイーツまで!常識を覆すおにぎり専門店

キャビアやフォアグラからスイーツまで!常識を覆すおにぎり専門店

キャビアやフォアグラなどの厳選素材を使った「超高級おにぎり」

「おにぎり×カフェ×バー」をコンセプトとする、おにぎりの常識を覆す新スタイルの手作りおにぎり専門店「onigiri stand Gyu!(オニギリスタンド ギュッ)」が、9月30日(金)にラフォーレ原宿にオープンする。

同店は、ミラノ国際博覧会やカタール、カナダなど国内に留まらず海外でもおにぎりの可能性を追求してきた一般社団法人おにぎり協会が全面プロデュースする、世界初の手作りおにぎり専門店。

メニューのベースは、ヘルシーで栄養バランスに優れた日本古来の食事スタイルの「一汁一菜」となっている。主食のおにぎり、味噌汁、副菜の漬物に原宿らしい革新的要素をプラス。

ワインや日本酒などお酒にも合うマカロンのようなひと口サイズの「おにぎりプチ」や、コーヒーにも合う抹茶の「スイーツおにぎり」、キャビアやフォアグラ、和牛などの厳選素材を使った「超高級おにぎり」、そして日本の伝統的な具材や玄米を使った「トラディショナルおにぎり」などを用意。併設のイートインスペースで食べられるほか、テイクアウトも可能で、夜は日本酒やワインなどのアルコールも飲むことができる。

また、オープン記念として、9月30日(金)から10月2日(日)の各日は、先着100名に、好きな「おにぎりプチ」を1個プレゼント。

おにぎりの魅力を世界中に発信する同店で、日本の“ソウルフード”の味わいを再確認してみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)