鎌倉のジャズの祭典!「鎌じゃず」に宇崎竜童らが参加

鎌倉のジャズの祭典!「鎌じゃず」に宇崎竜童らが参加

第4回となる今年は宇崎竜童さんや渋谷毅オーケストラやJABBER LOOP、Da LUAなどが参加する

鎌倉のジャズの祭典「第4回 鎌じゃず〜鎌倉 音のカーニバル〜」が、10月10日(月・祝)に鎌倉宮で行われる。

古都鎌倉を舞台に荘厳で幻想的な能舞台をステージに、本物の火が焚かれて幽玄な世界観となるジャズフェスティバル。歴史・文化で有名な鎌倉を「音楽の街」にしたいと考える一般市民の有志により、音楽のエネルギーが鎌倉から世界に届くことを目標にスタートし、今年で4回目を迎える。

全世界に通じる音楽の共通言語としての「ジャズ」を柱とし、鎌倉にゆかりのあるミュージシャンによる演奏を楽しめる同イベント。今年は宇崎竜童のほか、渋谷毅オーケストラやJABBER LOOP、Da LUAなどが参加する。

アーティストたちは、厳かで神秘的な薪火に囲まれた能舞台で、鎌倉をテーマにした楽曲をパフォーマンスする予定。宇崎も「鎌倉を愛する者の一人として、『鎌じゃず』のステージに立つことをとても楽しみにしています。ぜひ、いらしてください」と呼びかける。

アーティストたちが奏でる音色と木々のざわめき、月の明かり、風の囁きといった鎌倉の自然が融合した神秘的かつ成熟した時の流れが包み込む雰囲気を、是非会場で体感してみよう。【ウォーカープラス編集部】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)