空飛ぶ地下鉄?普段は見られない車両基地を探検!

空飛ぶ地下鉄?普段は見られない車両基地を探検!

車両持ち上げなど、目の前で様々なイベントが展開される

東京メトロは11月20日(日)、綾瀬車両基地で事前応募制による車両基地イベント「メトロファミリーパーク in AYASE」を開催する。

地下鉄の世界をより身近に感じられると、毎年好評を博しているこのイベント。普段入ることのできない東京メトロの車両基地を一般公開し、様々な体験や見学などが家族一緒に楽しめるイベントだ。郵便はがきか公式Webからの事前応募制で、限定1万5000名を招待する。

イベント当日は、各車両展示、こども制服撮影会、鉄道模型運転体験、車体吊り上げ実演や車両をみんなで引っ張る綱引き大会など、家族で楽しめるイベントを実施するほか、高所クレーンから車両基地を一望、運転台見学など、定員制の体験イベントも多数用意されている。また、足立区の障がい者施設の人々や綾瀬警察署の協力のもと、地域と一体となったイベントを目指している。

会場では、東京メトロを始めとする私鉄各社のグッズや特製弁当の販売、足立区観光協会によるブース設置など、秋の1日を満喫できるお楽しみが満載だ。特に子ども連れに最適の秋の行楽イベントになっている。【東京ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)