北海道トマムに高さ2mのお菓子の家が登場!

北海道トマムに高さ2mのお菓子の家が登場!

大人も入れる2mのお菓子の家が登場!まるで童話の世界だ

日本の高級リゾートの代名詞である星野リゾートが、北海道で展開する「星野リゾート リゾナーレ トマム」(北海道勇払郡占冠村)では、10月31日(月)まで、ハロウィンイベント「トマムハロウィン」を開催中だ。

家族全員で気軽にハロウィンを楽しめる、2013年よりスタートした人気イベントで、今年は2mものトマムオリジナルのお菓子の家が初登場した。大人も入ることができる大きなお菓子の家は、足を踏み入れた途端、大人を童心に返してしまうロマンティックな空間。飾ってあるお菓子をその場で取って食べることができる、「プチピックゾーン」も用意されているので、子どもたちも大喜びだ。ワクワク感いっぱいの、夢のような体験を提供してくれる。

イベント期間中には、全館がハロウィン一色に変身している。カフェ「yukkuyuku」では、まるごと食べられる「小さなお菓子の家」を提供。アクティビティプログラム「ハロウィンアドベンチャー」、「かぼちゃの露天風呂」、かぼちゃのランタン作りなど、大人から子どもまで楽しめるイベントが満載だ。

また、ハロウィンの思い出の一枚を募集する「リゾナーレフォトコンテスト」も開催中。八ヶ岳、熱海、小浜島、トマムの星野リゾート「リゾナーレ」4施設で展開するコンテストで、「本気ハロウィン部門」「旅の想い出賞部門」「成長賞部門」など、12部門において作品を募集している。締切後、厳正な審査の上優秀作品を決定。それぞれの部門において賞を設けており、賞品が提供される。

今年のハロウィンは、大人のためのファミリーリゾート「星野リゾート リゾナーレ」で、ちょっと贅沢にファンタジックなステイを楽しみたい。【北海道ウォーカー】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)