優雅にティータイムを!お茶の祭典が福岡初上陸

優雅にティータイムを!お茶の祭典が福岡初上陸

紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブティーなど約100種のお茶が集合する。お茶好きにはたまらないイベントだ

10月15日(土)・16(日)、「お茶の祭典 ルピシア グラン・マルシェ2016〜お茶と音楽〜」が福岡国際センター(福岡市博多区)で開催される。お茶の専門店「ルピシア」が開催する世界のお茶の祭典で、福岡での開催は初となる。

イベントのテーマは「お茶と音楽」。お茶やスイーツと一緒にダンスパフォーマンスなどのステージショーも楽しめる。また、世界・日本の産地から届いた紅茶、緑茶、烏龍茶をはじめ、人気のフレーバードティー、ハーブティーなど普段は手に入らない地域限定茶の販売や、無料試飲会、ワンコインのランチなどおいしいうえにお得もいっぱい。スイーツや茶器、雑誌の販売や軽食の屋台が並び、フランスのマルシェのような雰囲気となる。

さらに、お茶に合うスコーンやお茶を使ったマカロンなど会場限定のお菓子も登場。会場には食事をできるスペースがあり、優雅にティータイムを楽しむことができる。

世界中のお茶のなかから、お気に入りの一杯を探してみよう!【福岡ウォーカー編集部/杉山はづき】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)