世界屈指の“スイーツの魔術師”が東京で特別フェア開催!

世界屈指の“スイーツの魔術師”が東京で特別フェア開催!

「ジル・マルシャルスイーツセット」(3921円)のアートのような盛り付けの「モンブラン」(手前)

12月18日(日)まで、ハイアットリージェンシー東京(東京・西新宿)の「カフェ」「ラウンジ」「ペストリーショップ」では、さまざまなオリジナルスイーツが楽しめる「スイーツの魔術師ジル・マルシャルフェア」を開催中だ。

ジル・マルシャル氏は、フランスのホテル最高級格付け「パラス」の称号を誇る「ホテル・ル・ブリストル・パリ」で8年間に渡りシェフパティシエを務め、その後は「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」でクリエイティブ・ディレクターとして活躍。フランスの雑誌「VSD」において、2011年「世界の優れたパティシエ10人」に選ばれた世界屈指のパティシエだ。

今回は、ハイアットリージェンシー東京のペストリー・ベーカー料理長・佐藤浩一氏の熱烈なオファーによって同フェアが実現。マルシャル氏のシグネチャーともいえる焼菓子をはじめ、今回のために特別に考案したスイーツのコースなどが用意された。

「カフェ」で提供するのは、「ジル・マルシャルスイーツセット」(3921円)。アートのような盛り付けの「モンブラン」は、洗練された味わいが魅力。濃厚なマロンとカシスのソルベがアクセントになっている。

また、プティフール2種が付いた「サブレショコラエキゾチック」は、濃厚なショコラのムースを、ザクザクとした食感のサブレで挟み、マンゴーやココナッツ、パッションフルーツなど南国のフルーツを使ったソルベをトッピング。爽やかなグランデセールとなっている。ちなみに、ドリンクは20種類以上の専用メニューから好きなだけ楽しめる。

「ラウンジ」で提供する「ジル・マルシャル スイーツプレート」(3208円)は、6種のプティガトーがプレートに盛り付けられている。甘酸っぱいフランボワーズが効いたフィナンシェ、ザクッとした外の食感としっとりとした中の生地が絶妙なカヌレ、オレンジが香るケークショコラなど、世界が称賛するマルシャル氏の代名詞ともいえる焼菓子の数々を存分に楽しめる内容だ。こちらも好きなだけ楽しめるドリンクセットにて提供している。

「ペストリーショップ」では、ガトーや焼菓子など、5種類のスイーツを用意。マロンのムースやペースト、クルミのビスキュイなど秋らしい食材を使用したガトー「シャルロットマロン」、ココナッツのダックワーズとフランボワーズのムースをホワイトチョコレートで包んだドーム型のガトー「サクレクールショコラブラン」、ピスタチオをベースに、洋ナシとリンゴを焼きあげた「タルトポワールポムエピスターシュ」「カヌレ」「ケークショコラ」など、パリのお店でしか味わうことのできないパティスリーを、自宅やギフト用に用意している。

「ケークショコラ」は、オンラインショップでも販売しているので、お取り寄せやギフトにも最適だ。フランス随一のスイーツの魔術師ジル・マルシャル氏のめくるめく魅惑の世界を、ぜひ堪能してほしい。【ウォーカープラス編集部/Raira】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)