世界的写真家の日本初写真展!ケニアを舞台にした野生動物たちの壮大な物語

世界的写真家の日本初写真展!ケニアを舞台にした野生動物たちの壮大な物語

「ライオン/大乾季、6月上旬」

「コニカミノルタプラザ」で、10月29日(土)から11月24日(木)までアヌップ・シャー氏の写真展「マサイマラ」が開催される。

アヌップ・シャー氏は、イギリス在住の野生動物写真家。世界で最も歴史と権威のある自然写真コンテスト「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」の運営でも知られるロンドン自然史博物館刊行の、“THE MASTERS OF NATURE PHOTOGRAPHY: WILDLIFE PHOTOGRAPHER OF THE YEAR”で、自然写真の世界を代表する10人の中の1人として紹介されるなど、世界的に知られる。

同展では、インド人の両親のもとにケニアに生まれたアヌップ・シャー氏の、最新写真集「THE MARA」に収められた作品31点を、迫力のモノクロプリントで展示。ケニアのマサイマラ国立保護区の大地を舞台に、季節の変化とともに満ちては引く潮のように繰り返される、野生動物たちの物語となっている。

アヌップ・シャー氏の日本初開催となる写真展で、自然の壮大さを感じよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)