ユニクロ、巣ごもり需要で売上4割増…柳井氏「圧倒的ナンバー1目指す」

ユニクロ、巣ごもり需要で売上4割増…柳井氏「圧倒的ナンバー1目指す」

ユニクロ 3月の売上高4割増

ユニクロ、巣ごもり需要で売上4割増…柳井氏「圧倒的ナンバー1目指す」

ユニクロ

 ユニクロを展開するファーストリテイリングが8日発表した2021年2月中間連結決算(国際会計基準)は、最終利益が前年同期比5・4%増の1058億円だった。値引き販売を減らすなどして、利益率を改善した効果が出た。

 売上高にあたる売上収益は0・5%減の1兆2028億円だった。部屋着などの巣ごもり需要を取り込み、国内では、インターネット通販の売上高が前年同期に比べて4割増えた。

 海外では、新型コロナウイルスの感染拡大が続く欧米での販売が苦戦しているが、経済が回復している中国市場は好調だった。

 柳井正会長兼社長は記者会見で、「グローバル化が加速していくと確信している。成長が見込まれるアジアで圧倒的なナンバー1を目指したい」と述べた。

関連記事(外部サイト)