日経平均、一時600円近く値下がり…終値は364円安の2万8124円

日経平均、一時600円近く値下がり…終値は364円安の2万8124円

日経平均続落 終値28124円

日経平均、一時600円近く値下がり…終値は364円安の2万8124円

東京証券取引所

 14日の東京株式市場は、前日の米株安の流れを受けて売り注文が優勢だった。日経平均株価(225種)の終値は前日比364円85銭安の2万8124円28銭だった。

 金融引き締めへの警戒感が強まり、前日の米株式相場が下落した流れを東京市場も引き継いだ。リスクを回避する動きが広がり、半導体関連などハイテク株を中心に売りが膨らんだ。新型コロナウイルスの感染急拡大も投資家心理の重荷となって日経平均は一時600円近く値下がりし、2万8000円の大台を割る場面もあった。

関連記事(外部サイト)