ポイ活で副業はできる? 隙間時間を在宅副業で有効活用

ポイ活で副業はできる? 隙間時間を在宅副業で有効活用

ポイ活で副業はできる? 隙間時間を在宅副業で有効活用の画像

 副業に興味はあるが、なかなか自分に合うものが見つからない人もいるだろう。初期投資や時間の切り売りが必要となると、副業を始める1歩が重く感じられる場合もある。本記事では、隙間時間を有効活用しながら気軽に始められる副業、ポイ活について紹介する。

【こちらも】40代から始める副業 人生を充実させるアイデア

■ポイ活も今や有力な副業選択肢のひとつに

 LINE Pay、PayPay、Amazon Pay、楽天ペイ、d払いなど、キャッシュレス決済サービスの利用者が増えた。キャッシュレス決済やポイントカードでは、利用金額に応じて買い物などに使えるポイントが付与される。このポイントを貯めて、より生活を豊かにしようという試みが”ポイ活”(ポイント活動の略)だ。

 あまり馴染みのない人にとって、コツコツと努力を重ねるポイ活は、家計をやりくりする主婦層向けというイメージがあるかもしれない。だが2022年現在、副業にポイ活を選ぶ人々も増えてきている。

 シューマツワーカーは2月、「副業系サービスカオスマップ 2022年版」を公開した。この調査では、副業を9つのグループに分類し、単発か継続か、リモートか現場かといった観点からマッピングしている。ポイ活もこの9つのグループのひとつだった。ポイ活はニッチな小遣い稼ぎの手段ではなく、今やメジャーな副業の一角になっている。

 さらに調査では、ポイ活を含めた副業の約80%がリモートワークを前提としていることが分かった。ポイ活は、場所や時間を選ばず、隙間時間を活用してできる副業だ。時間を切り売りするスタイルの副業が多い中で、気軽に始められる点も大きなメリットである。

■”歩くだけ”などポイ活のスタイルもバリエーション豊か

 実際に行われているポイ活だが、そのスタイルやバリエーションは様々だ。日常的に利用するスーパーやドラッグストアで連携している、キャッシュレス決済サービスやポイントカードを使うのは代表的な例である。

 またポイ活向けのポイントサイトを利用する人も多い。ポイントサイトとは、ポイントサービスを利用したい消費者と、広告を掲載したい企業を仲介するサービスである。ポイントサイトはWebサイトだけでなくアプリを展開しているものもあり、ポイ活副業の窓口に最適だ。

 貯めたポイントの利用や交換方法についてはサービスごとに異なるため、目的に応じて選択するのが賢いポイ活には不可欠となっている。

 さらに最近では、『Miles』や『トリマ』といった”歩くだけ”のポイ活も登場している。スマホにアプリをダウンロードし、歩数に応じてポイントが付与されるという仕組みだ。健康維持しながら副業もできるため、普段からウォーキングを心がけている人には最適だろう。

 他にも、レシートを撮影するだけの『ONE』、寝るだけの『Somnus』など、新種のポイ活サービスは続々と登場している。コロナ禍のおうち時間に、在宅副業に最適なポイ活を始めてみてはいかがだろうか。

(西島武)

関連記事(外部サイト)