「stay = 止まる」だけでは英語は話せない? コアで覚える英語 (31)

「stay = 止まる」だけでは英語は話せない? コアで覚える英語 (31)

「stay = 止まる」だけでは英語は話せない? コアで覚える英語 (31)の画像

 コアで覚える英語第31回は「stay」である。コアシリーズで紹介している英単語はどれもお馴染みのものばかりだが、今回の「stay」も例外ではない。ホームステイ、ホテルにステイする、最近ではステイホームなど、日本でも日常的に使われているため、多くの人がその意味は知っているだろう。だが英会話で利用する場合は、やはりそのコアが重要だ。「stay」のコアを紹介する。

【こちらも】使役動詞「make・have・get・let」はどう違う? コアで覚える英語 (30)

■stayのコア

 stayのコアは、「違う場所や状態に移行せずに、とどまる」である。ポイントは場所だけではなく、ある状態を表すのにも用いるという点だ。

■stayの意味-1

 ある場所に止まる。つまり泊まるという意味になる。

・Where are you gonna stay tonight?「今夜はどこに泊まるの?」

・I stayed at the hotel California last week.「先週ホテルカリフォルニアに泊まったよ」

・You can stay with me here.「私と一緒にここにいて良いわよ」

・It’s freaking hot! How can you stay here?「よくこんな暑いところにいられるわね」

■stayの意味-2

 ある状態のままでいるという意味での使い方である。

・Don’t panic, stay calm!「慌てずに落ち着いて」

・Excuse me, would you stay quiet?「ちょっと静かにしてもらえる?」

■イディオム

 日常会話でよく使用されるイディオムを紹介する。是非コアイメージをふまえて考えるとその意味が分かるはずだ。

・stay away「離れている・近寄らない」

stay away from him「彼に近寄るな」

stay away from home「外泊する」

・stay in「外に出ずに家にいる」

I gotta stay in all day to get the shipment I bought.「注文したものが届くから一日中家を空けられない」

・be here to stay「定着する」

Remote work has been here to stay in the last couple of years.「ここ2、3年でリモートワークが定着した」

・stay up「一晩中起きている」

I gotta stay up all night tonight. gotta get this job done.「今夜は寝ないで仕事を終わらせないといけない」

■stay. wait違いは?

 犬などに対して「待て」というときは「wait」ではなく「stay」を使う。「stay」が「動かずにじっとしておく」のに対して、「wait」は「何か次のアクション・出来事が起こるまで待つ」という意味合いになる。したがって犬に対して言う「待て」は「stay」となる。例えば飼い犬が自分の帰りを待っているのなら「My dog is waiting for me coming back.」となるだろう。

(newpowersoul)

関連記事(外部サイト)