アウディ、クロスオーバー「A4 allroad Quattro」をフルモデルチェンジ

アウディ、クロスオーバー「A4 allroad Quattro」をフルモデルチェンジ

アウディジャパンがフルモデルチェンジして発売するプレミアムクロスオーバー「Audi A4 allroad Quattro」(アウディ ジャパンの発表資料より)

 アウディ ジャパンは6日、「Audi A4 Avant」ベースのプレミアムクロスオーバー「Audi A4 allroad Quattro(アウディA4 オールロード クワトロ)」をフルモデルチェンジし、全国の正規ディーラーを通じて販売開始したと発表した。

 今回発売する2世代目モデルは、コンセプトを継承しつつ、デザインとメカニズムを根本から刷新。さらに、インテリジェントなアシスタンスシステムやAudi connectなどの新しいテクノロジーを導入した。

 デザイン面では、ベースとなったAudi A4 Avantに対しグラウンドクリアランスを30mm拡大。全高が高くなったことに加えて、力強く張り出したホイールアーチ、クローム仕上げの垂直ルーバーを配したシングルフレームグリル、ボディとは対照色のサテライトシルバーで仕上げたアンダーボディプロテクション/リヤディフューザーといったallroad特有のデザインとしている。

 搭載する2.0 TFSIエンジンは従来型のものよりパワーを20kW(28PS)アップして252psとする一方で燃費効率を約9%改善した。全モデルに標準装備されるquattroシステムは、100%前輪駆動で走行が可能な新開発の「ultra(ウルトラ)テクノロジー」を初めて導入することで、走行状況に応じたインテリジェントな4WD制御を実現。伝達効率を大幅に高めることに成功した。トランスミッションは、デュアルクラッチを用いることで効率とスポーツ性を高度に融合させた「7速Sトロニック」を全モデルに標準採用している。

 車両本体価格は658万円(税込)。

関連記事(外部サイト)